タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

2017〜2018年 歩き遍路 まとめ

1番からの通しでなく、バラバラに回っているので、もくじ的なページを作ってみました。

ページは更新していきます。

 

役立ちリンク集

とある歩き遍路の道しるべ

歩き遍路情報

歩き遍路用のグーグルマップ(番外札所の場所も網羅):歩き遍路 経路 番外

車遍路用にルート検索できるように駐車場に位置を修正したグーグルマップ:四国お遍路マップ 車遍路用

 

公共交通機関のリンク集

JR四国時刻表・運賃・列車編成 | JR四国

路線バス|ジェイアール四国バス

徳島バス路線バス情報 | 徳島バス株式会社

http://阿佐海岸鉄道

ようこそ高知東部交通株式会社へ

とさでん交通株式会社

路線バス|高知西南交通

土佐くろしお鉄道株式会社 TOSA KUROSHIO TETSUDO (Railway)

四万十くろしおライン時刻表:http://docs.wixstatic.com/ugd/06d37b_87ad45ad31814e068c4b8fa85a34c187.pdf

宇和島自動車株式会社 宇和島バス

   時刻表:http://www.uwajima-bus.co.jp/01bus/pdf/jikokuhyou/170701 matsuyama.pdf

伊予鉄道株式会社:IYOTETSU

伊予鉄南予バス株式会社

瀬戸内運輸株式会社

香川の駅の駐車場情報:香川の乗り物ナビ/パーク&ライド情報/JR予讃線

装備など

prodigal04.hatenablog.com

 

歩き遍路の記録

drive.google.com

 

  1. 1番 霊山寺→2番 極楽寺→3番 金泉寺→4番 大日寺→5番 地蔵寺→別格1番 大山寺→6番 安楽寺
    距離: 20.89 km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  2. 安楽寺 駐車場→7番 十楽寺→8番 熊谷寺→9番 法輪寺→10番 切幡寺→11番 藤井寺安楽寺 駐車場
    距離: 33.46 km

    prodigal04.hatenablog.com


     

  3. 藤井寺 駐車場→長戸庵→柳水庵→浄蓮庵→12番 焼山寺→杖杉庵→別格2番 童学寺→JR下浦駅
    移動距離:34.03km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  4. 別格2番 童学寺→13番 大日寺→14番 常楽寺→15番 国分寺→16番 観音寺→17番 井戸寺→18番 恩山寺→19番 立江寺→JR立江駅
    移動距離:40.65km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  5. 19番 立江寺→別格3番 慈眼寺→ふれあいの里 さかもと
    距離: 27.11 km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  6. 鶴林寺 登山道入口→20番 鶴林寺→21番 太龍寺→22番 平等寺→JR阿波福井駅
    距離: 24.42 km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  7. JR阿波福井→23番 薬王寺
    距離: 31.00 km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  8. 23番 薬王寺→別格4番 鯖大師→JR海部駅
    距離 29.03 km

    prodigal04.hatenablog.com

     


  9. 海部駅→佐喜浜港上(高知東部交通)
    移動距離:31.38km

    prodigal04.hatenablog.com

  10. 佐喜浜港上→24番 最御崎寺→25番 津照寺→26番 金剛頂寺→道の駅 キラメッセ室戸
    移動距離:31.19km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  11. 道の駅 キラメッセ室戸→唐の浜東(高知東部交通)
    移動距離:23.85km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  12. 唐浜駅→27番 神峯寺→赤岡駅
    移動距離:36.26km

    prodigal04.hatenablog.com

     

     

  13. 赤岡駅→28番 大日寺→29番 国分寺→30番 善楽寺→31番 竹林寺→32番 禅師峰寺→池通技術学校前
    移動距離:35.73km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  14. 池通技術学校前→33番 雪蹊寺→34番 種間寺→35番 清瀧寺→宮前スカイライン入口

    移動距離: 32.64km

    prodigal04.hatenablog.com

     

     

  15. 竜→36番 青龍寺→別格5番 大善寺→JR土佐久礼
    移動距離:29.31km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  16. JR土佐久礼駅→37番 岩本寺土佐くろしお鉄道 土佐佐賀駅
    移動距離:40.01km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

     

  17. 土佐くろしお鉄道 土佐佐賀駅→高知西南交通 大文字前(バス停)
    移動距離:28.91km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  18. ヘンロ小屋 54号 四万十→38番 金剛福寺
    移動距離:35.35km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  19. 高知西南交通 市野瀬→土佐くろしお鉄道 平田駅
    移動距離:22.35km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  20. 土佐くろしお鉄道 平田駅→39番 延光寺→40番 観自在寺宇和島自動車 南レク御荘公園前
    移動距離:30.6km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  21. 南レク御荘公園前→別格9番 龍光院宇和島
    移動距離: 39.66 km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  22. JR宇和島駅→別格6番 龍光院→41番 龍光寺→42番 仏木寺→43番 明石寺→JR上宇和
    距離: 28.53 km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  23. JR上宇和駅→別格7番 出石寺→JR西大洲
    距離: 39.70 km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  24. JR伊予平野駅→別格8番 十夜ヶ橋→JR内子駅
    距離: 17.85 km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  25. JR内子駅→44番 大寶寺[16:15]→JRバス 久万中学前
    距離: 37.21 km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  26. ふるさと村→45番 岩屋寺→46番 浄瑠璃寺
    距離: 34.1 km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  27. 46番 浄瑠璃寺→47番 八坂寺→別格9番 文殊院→48番西林寺→49番 浄土寺→50番 繁多寺→51番 石手寺
    移動距離 23.9km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  28. 52番 太山寺→53番 円明寺→JR伊予北条駅
    移動距離:23.27km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  29. JR伊予北条駅→JR大西駅
    移動距離:23.11km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  30. JR大西駅→54番 延命寺→55番 南光坊→56番 泰山寺→57番 栄福寺→58番 仙遊寺→59番 国分寺→JR伊予桜井
    移動距離:25.6km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  31. JR伊予桜井→別格10番 西山興隆寺→別格11番 生木地蔵→大頭(せとうちバス)
    移動距離:23km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  32. 大頭→60番 横峰寺石鎚神社 成就社
    移動距離:18.9km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  33. 石鎚神社 成就社→頂上社→氷見(せとうちバス)
    移動距離:24.8km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  34. JR伊予小松駅→62番 宝寿寺→61番 香園寺→63番 吉祥寺→石鎚神社 口之宮→64番 前神寺→JR中萩駅
    移動距離:20.9km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  35. JR中萩駅→別格12番 延命寺→JR伊予三島駅
    移動距離: 29.7km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  36. JR伊予三島駅→65番 三角寺→別格13番 仙龍寺→別格14番 椿堂→JR阿波池田駅
    移動距離:40.31km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  37. JR箸蔵駅→別格15番 箸蔵寺→66番 雲辺寺→別格16番 萩原寺→67番 大興寺→JR観音寺駅
    移動距離:41.46km

    prodigal04.hatenablog.com

     

  38. JR観音寺駅→68番 神恵院・69番 観音寺→70番 本山寺→71番 弥谷寺→JR海岸寺
    移動距離:22.46km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  39. JR海岸寺駅→別格 18番 海岸寺→72番 曼荼羅寺→73番 出釈迦寺→74番 甲山寺→75番 善通寺→別格17番 神野寺→JR塩入駅
    移動距離:25.03km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  40. JR善通寺駅→76番 金倉寺→77番 道隆寺→78番 郷照寺→79番 天皇寺→80番 国分寺→JR国分駅
    移動距離:27.24km 

    prodigal04.hatenablog.com

     

  41. JR国分駅→81番 白峯寺→82番 根香寺→別格19番 香西寺→83番 一宮寺琴電 瓦町
    移動距離:31.9km

    prodigal04.hatenablog.com

     

     

     

     

     

歩き遍路 41日目【日帰り】 JR国分駅→81番 白峰寺→82番 根香寺→別格19番 香西寺→83番 一宮寺→瓦町

JR国分駅[8:05]→81番 白峰寺[9:45]→82番 根香寺[11:30]→別格19番 香西寺[13:05]→83番 一宮寺[15:45]→瓦町[17:15]

drive.google.com

移動時間 6:52:19
停止時間 3:06:47
移動距離 31.9 km
平均スピード 時速 5.31 km
最高スピード 時速 7.00 km
累計登り 712m
累計降り 740m
歩数 42,198歩
温度 18°C
湿度 94%

累計移動距離:1,216.82km

 

JR鬼無駅の駐車場に車を停めて、前回、打ち止めした国分駅に移動

f:id:prodigal04:20181014113606j:image

鬼無駅は、300円/日の日極駐車場がある
f:id:prodigal04:20181014113523j:image

駐車する車のナンバーと駐車する日数を入力して、お金を払うと、レシートが印刷され、それをダッシュボードに置くシステム
f:id:prodigal04:20181014113447j:image

国分駅に移動した後、歩き遍路、再開
f:id:prodigal04:20181014112901j:image

80番 国分寺の前を通り過ぎたところにある旅館「えびすや」の看板のところを左折
f:id:prodigal04:20181014112946j:image

国分寺の敷地沿いに進み、遍路道の方へ向かう
f:id:prodigal04:20181014112728j:image

緩やかな登りの舗装路を山の方に向かって進む
f:id:prodigal04:20181014113153j:image

突き当たりを右折
f:id:prodigal04:20181014112921j:image

カーブミラーに案内図が掛かっていた
f:id:prodigal04:20181014113613j:image

すぐに左折して山の方角に進む
f:id:prodigal04:20181014113742j:image

若干、勾配がキツくなりながらも山の方へ進む
f:id:prodigal04:20181014113136j:image

大きな「五色台マップ」がある墓地のところから、道は未舗装に変わる
f:id:prodigal04:20181014113242j:image

山道に変わるけど、勾配は緩やかなまま
f:id:prodigal04:20181014113602j:image

舗装路を横切った後は、コンクリート舗装の道に変わる
f:id:prodigal04:20181014113231j:image

コンクリート舗装の道を、しばらく上る
f:id:prodigal04:20181014113459j:image

途中、岩肌の面白い場所があった
f:id:prodigal04:20181014113031j:image

遍路道の道標は直進、「四国のみち」の道標は右の階段を登って展望台に行くようになっているところがあった

誰かのブログに階段を登っても、結局、元の道に戻ってくるように書いていたような気がしたので、そのまま直進する
f:id:prodigal04:20181014113855j:image

舗装路はココで終わり、この先は未舗装の道になる

右にトイレがあった
f:id:prodigal04:20181014112934j:image

ここから、しばらく階段がある

「四国のみち」だけに、よく整備されていて歩きやすい
f:id:prodigal04:20181014113119j:image

道幅は狭くなるが、歩きやすい道は続く
f:id:prodigal04:20181014113909j:image

だいぶ登ってきた
f:id:prodigal04:20181014113708j:image

勾配は少しキツくなってくる
f:id:prodigal04:20181014112953j:image

右に折り返す場所に休憩所があったが、まだまだ行けそうだったから、そのままスルー
f:id:prodigal04:20181014113012j:image

「四国のみち」の道標には、県道までの距離が書かれていたが、残り500m辺りから階段が続く

階段の切れ目がなく、コレが意外にキツく、息が上がる
f:id:prodigal04:20181014113226j:image

途中、見晴らしの良い場所にベンチがあったから、ココで一休み
f:id:prodigal04:20181014113431j:image
f:id:prodigal04:20181014112719j:image

ベンチの場所からの眺め
f:id:prodigal04:20181014113931j:image

やっと、県道に出る
f:id:prodigal04:20181014113634j:image

白峯寺への道は、県道を横切って山道を進むルートと県道を進むルートがあるが、山道の方は白峯寺から根香寺へ向かう時に打戻で通るようになるから、自分は県道を進むルートを選択
f:id:prodigal04:20181014112824j:image

しばらく県道を下りながら進んだ後、ココのカードレールの切れ目を右折
f:id:prodigal04:20181014113555j:image

県道から外れて、すぐは未舗装の車道
f:id:prodigal04:20181014113618j:image

車道の終わりで、フェンス沿いの遍路道に入って行く
f:id:prodigal04:20181014113550j:image

フェンス沿いを少し下ると白峯寺から根香寺への遍路道に合流
f:id:prodigal04:20181014112838j:image

白峯寺までは、ずっと下り

土の道から岩の多い道に変わる
f:id:prodigal04:20181014112940j:image

しばらく進むと下乗石のあった
f:id:prodigal04:20181014113148j:image
f:id:prodigal04:20181014112916j:image

そこから先は、水がチョロチョロ流れる道になる

このところの豪雨や台風の影響か、だいぶ土が流されていて、少し歩きづらい程になっていた
f:id:prodigal04:20181014113735j:image

白峯寺の近くになると固められた道に変わる

ココからは、ずいぶん歩きやすい
f:id:prodigal04:20181014113053j:image

白峯寺のすぐ手前に「讃岐遍路道」の看板
f:id:prodigal04:20181014113210j:image

81番 白峯寺に到着
f:id:prodigal04:20181014112844j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

白峯寺からは、来た道を戻る

ココが県道から来た道との合流地点
f:id:prodigal04:20181014113640j:image

ここから先は、若干の上り下りの遍路道
f:id:prodigal04:20181014113951j:image

途中にあった閼伽井
f:id:prodigal04:20181014113654j:image
f:id:prodigal04:20181014113722j:image

この先も歩きやすい遍路道が続く
f:id:prodigal04:20181014113039j:image
f:id:prodigal04:20181014112755j:image

ココを右に行けば県道へ、左を行けば、しばらく遍路道

左へ進む
f:id:prodigal04:20181014112813j:image

十九丁の道標
f:id:prodigal04:20181014113128j:image
f:id:prodigal04:20181014113804j:image
f:id:prodigal04:20181014113645j:image

十九丁の道標を越えたところに、ベンチが多く設置されている広場があった
f:id:prodigal04:20181014112929j:image

広場を過ぎると上り勾配がキツくなる
f:id:prodigal04:20181014113836j:image

しばらく登ると県道に出る
f:id:prodigal04:20181014113701j:image

県道を出て、すぐ「足尾大明神」があった

神社と本堂・大師堂が一緒にある昔ながらの場所
f:id:prodigal04:20181014112908j:image

県道を、しばらく進む
f:id:prodigal04:20181014113543j:image

歩き遍路の地図では、しばらく県道を進むようになっていたから油断していたら、右側に遍路道への階段があった
f:id:prodigal04:20181014112740j:image

階段を登った後の遍路道
f:id:prodigal04:20181014112832j:image

国分寺根香寺への遍路道の分岐がある県道の場所に出る
f:id:prodigal04:20181014113753j:image

根香寺への遍路道は交差点をすぐのところにあった
f:id:prodigal04:20181014113517j:image
f:id:prodigal04:20181014113748j:image

一度、舗装路に出るが、すぐに遍路道の入口がある
f:id:prodigal04:20181014113411j:image

遍路道を下ると根香寺の仁王門の正面に出る
f:id:prodigal04:20181014113847j:image

82番 根香寺
f:id:prodigal04:20181014113425j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

根香寺から一宮寺へは、来た道を少し打ち戻るが、自分は別格に向かう

別格への道は、根香寺への車道を少し下ったところに入口があった

一応、「四国のみち」なので、そっちの道標を頼りに進む
f:id:prodigal04:20181014113437j:image

ココから入って行く
f:id:prodigal04:20181014113249j:image

すぐ突き当たりになるが、ココを右折

左折すると、さっきの車道に戻ってしまう
f:id:prodigal04:20181014112819j:image

ココは、左下に折り返す

「四国のみち」の道標に助けられる
f:id:prodigal04:20181014113443j:image

さすがに別格への道は、通る人も少ないからか倒木が残っていた
f:id:prodigal04:20181014112850j:image

しまいには、土砂崩れ
f:id:prodigal04:20181014113820j:image

近づいてみると、足で踏み固められていて通れそう
f:id:prodigal04:20181014113901j:image

ココのテープの向こうは崩れて下がなかった
f:id:prodigal04:20181014113939j:image

自閉式の門を開けて進む
f:id:prodigal04:20181014113418j:image
f:id:prodigal04:20181014113716j:image

門を入った後は、真っ直ぐ舗装路の方へ下っていく
f:id:prodigal04:20181014112855j:image

突き当たりを左折
f:id:prodigal04:20181014113630j:image

その後の交差点は、直進でも右折しても同じ場所に出る

右折するほうがショートカットになるから自分は右折した
f:id:prodigal04:20181014113112j:image

ココで、いきなり遍路道の道標

左折してコンクリート舗装の道を下る
f:id:prodigal04:20181014113405j:image

下った後は右折して道なりに進む

さっきの場所を左折しなくても同じ場所に出るようだった
f:id:prodigal04:20181014113920j:image

ココにも遍路道の道標

左下に進む
f:id:prodigal04:20181014113809j:image

池の側を通り、右を進むか左下に降りていくか、悩むが、結局は同じ場所に出る
f:id:prodigal04:20181014112801j:image

その後、所々にある遍路道の道標を頼りに進むが、途中で見なくなったから、多分、遍路道から外れてしまったんだと思う

それでも、進み、別格19番 香西寺に到着
f:id:prodigal04:20181014113017j:image

prodigal04.hatenablog.com

香西寺からは、舗装路を進む

この交差点を右折
f:id:prodigal04:20181014113814j:image

しばらく道幅の狭い車道を進み、県道33号線に出る
f:id:prodigal04:20181014112744j:image

県道33号線を進み、車を停めている鬼無駅の手前を左折
f:id:prodigal04:20181014113650j:image
鬼無駅の前を通り過ぎ、ココを左折して根香寺からの遍路道と合流
f:id:prodigal04:20181014112724j:image

ココは直進して、散髪屋さんの脇の道に入って行く
f:id:prodigal04:20181014113059j:image

裏道にあった「道端大師堂」
f:id:prodigal04:20181014113107j:image

細道から右折して橋のほうへ向かう
f:id:prodigal04:20181014113236j:image

橋を渡ったところに「顎無地蔵尊
f:id:prodigal04:20181014113512j:image

少し進むと「飯田お遍路休憩所」
f:id:prodigal04:20181014113220j:image

民家の一部を改装して休憩所として開放している感じ

なかなか、至れり尽くせりの休憩所
f:id:prodigal04:20181014113830j:image
f:id:prodigal04:20181014113103j:image
f:id:prodigal04:20181014113205j:image
f:id:prodigal04:20181014114813j:image

休憩所から、すぐの場所にある岩田神社の前を右折
f:id:prodigal04:20181014113045j:image

曲がると「飯田の観音さん」があった
f:id:prodigal04:20181014113757j:image
岩田神社御旅所のところを左折
f:id:prodigal04:20181014112735j:image

灯籠のある場所を右折して県道を進む
f:id:prodigal04:20181014113534j:image

県道に出てすぐ左折して、細道へ進む
f:id:prodigal04:20181014113026j:image

突き当たりを右折
f:id:prodigal04:20181014113538j:image

すぐに左折
f:id:prodigal04:20181014113826j:image

昔の道標がある場所を右折
f:id:prodigal04:20181014113727j:image

道なりに進むと右だけど、直進の道標シールがあったので直進する
f:id:prodigal04:20181014113124j:image

広い舗装路に出て、少し進むが左の細道に入って行く
f:id:prodigal04:20181014113002j:image

団地の横を通りながら進み、香東川に出たところを、遍路道は左下に降りていく
f:id:prodigal04:20181014112710j:image

川の岸まで降りると、工事中で歩行者も通れない・・・

仕方なく、来た道を戻り、自動車道の下に架かっている橋を渡る
f:id:prodigal04:20181014113144j:image

橋を渡った後、遍路道まで進み、遍路道と合流
f:id:prodigal04:20181014113528j:image

少し県道を進んだところに右折の道標シール

ただ、道がよく分からない
f:id:prodigal04:20181014112957j:image

シールの貼っている電柱のところで右を見ると、水路と水路の間に、とても細い道があった

どうも、コレらしい
f:id:prodigal04:20181014113508j:image

細道を進んだ後、今度は、道幅が同じ草が茂っている道

ただ、草が踏まれて、人が歩いている気配があったから、そのまま進む
f:id:prodigal04:20181014113840j:image

しばらく細道を道なりに進んだところに右折の道標シール
f:id:prodigal04:20181014112714j:image

県道に出て、西村ジョイの前を通り過ぎたところを左折
f:id:prodigal04:20181014113007j:image

再び細道を進む
f:id:prodigal04:20181014112807j:image

そのまま、西村ジョイの敷地内を横切る遍路道を進む
f:id:prodigal04:20181014113216j:image

道なりに進んだ後、日に焼けて消えかけている右折の道標の場所を右折
f:id:prodigal04:20181014113200j:image

国道32号線を横切り、しばらく道なりに細道を進む
f:id:prodigal04:20181014112750j:image

高松市立一宮小学校の横を通り、ヘンロ小屋24号 高松・一宮がある場所を右折
f:id:prodigal04:20181014113503j:image

県道12号線を横切り、しばらく進むと、83番 一宮寺
f:id:prodigal04:20181014113927j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

一宮寺からの遍路道は、元札所 讃岐国一之宮 田村神社の方にある仁王門から続く
f:id:prodigal04:20181014113452j:image

一度、県道12号線を横切り、裏道に進む
f:id:prodigal04:20181014113944j:image

その後は、ひたすら高松の市街地に向かって進む
f:id:prodigal04:20181014113625j:image

特に、大きな曲がり角を曲がることなく瓦町まで進み、瓦町で今日の歩き遍路は打ち止め

瓦町から琴電高松築港に移動後、JR高松駅から鬼無駅に移動して、マイカーで帰宅

歩き遍路 40日目【日帰り】JR善通寺駅→76番 金倉寺→77番 道隆寺→78番 郷照寺79番 天皇寺→80番 国分寺→JR国分駅

JR善通寺駅[7:50]→76番 金倉寺[8:20]→77番 道隆寺[9:30]→78番 郷照寺[11:15]→79番 天皇寺[13:00]→80番 国分寺[14:30]→JR国分駅[15:00]

drive.google.com

 

移動時間 4:48:30
停止時間 2:17:39
距離 27.24 km
平均スピード 時速 5.67 km
最高スピード 時速 8.52 km
累計登り
累計降り
歩数 36,265歩
温度 30°C
湿度 94%

累計移動距離 1,184.92km

 

今回も多度津駅の駐車場に車を停める

f:id:prodigal04:20181008113919j:image

善通寺駅まで移動して、歩き遍路、再開
f:id:prodigal04:20181008113811j:image

北に進んで、遍路道を目指す

この敷地を横切るように遍路道がある

f:id:prodigal04:20181008113756j:image

この道が、歩き遍路道

JRの線路の下を潜る
f:id:prodigal04:20181008113942j:image

県道25号線を横切って、遍路道は向こう側に続く
f:id:prodigal04:20181008114022j:image

今度は、中央分離帯がある県道24号線を横切る
f:id:prodigal04:20181008113834j:image

すぐに分岐があって、遍路道は右へ
f:id:prodigal04:20181008113855j:image

このまま道なりかなって思ってたら、いきなり左折
f:id:prodigal04:20181008113817j:image

自動車道の善通寺ICの下を潜って、真っ直ぐ進むと、76番 金倉寺の正面に出る
f:id:prodigal04:20181008113735j:image

 

prodigal04.hatenablog.com

 

金倉寺の駐車場の横を通って北に進む

歩き遍路の地図は、大きな通りを横切って、直進するようになってるけど、直進出来そうな道が無いな〜って思いながら、大きな通りに近づく

先行していた夫婦の歩き遍路さんも、迷っているみたいで、地元のうどん屋さんに道を尋ねてる様子

通りに出たところに、左折の道標シールがあったから、自分は左折

左折して、すぐ右折の道標シールf:id:prodigal04:20181008114015j:image

しばらく道なりに進んで、国道11号線の下を潜る
f:id:prodigal04:20181008113830j:image

田んぼの中を進んで、電柱がある場所を右折
f:id:prodigal04:20181008114033j:image

道標のとおりに進んで、ここを左折
f:id:prodigal04:20181008113803j:image

木の茂っている未舗装の道を進んで、舗装路に出た所に、願掛け地蔵堂
f:id:prodigal04:20181008114010j:image

その後は、細い舗装路を、ひたすら進むと、多度津自動車学校の手前に、大多度津大師堂
f:id:prodigal04:20181008113822j:image

大師堂から少し進んだ所を右折
f:id:prodigal04:20181008113826j:image

少し進んだ所を左折
f:id:prodigal04:20181008113911j:image

77番 道隆寺の正面に出てきた
f:id:prodigal04:20181008113937j:image

prodigal04.hatenablog.com

道隆寺から郷照寺への道は、歩き遍路地図では、県道を、ひたすら進むようになっていたが、ココを右折して裏道へ
f:id:prodigal04:20181008113915j:image

丸亀の手前までは、こんな感じで県道と併走する裏道を歩く
f:id:prodigal04:20181008114044j:image

丸亀の街は、大きな通りを進む
丸亀の街の信号が、中々の曲者で、全ての信号に捕まる
信号が青になって、横断歩道を渡り、次の横断歩道を渡る手前で、青が点滅始める
少し歩いて、信号で止まるを、繰り返すので、フラストレーションが溜まりまくり

丸亀の街を抜けた後の橋を渡った後、右側の裏道へ
f:id:prodigal04:20181008113807j:image

一度、県道に戻るが、すぐに裏道へ
f:id:prodigal04:20181008113859j:image

郷照寺の手前で、また県道に戻るが、すぐに裏道へ
f:id:prodigal04:20181008113838j:image

裏道に入った後、ココを右折して、少し坂を登る
f:id:prodigal04:20181008113728j:image

郷照寺手前の古い町並みを眺めながら進み、郷照寺に到着
f:id:prodigal04:20181008114103j:image

prodigal04.hatenablog.com

道隆寺から郷照寺は、7.2kmで、1時間20分くらい歩くが、休み無しで歩ける距離

ただ、郷照寺に到着して、誤算だったのは、納経所の裏のトイレの所に1個しかベンチが無い事
しかも、女子トイレ側の壁に設置されてたから、荷造りの時間だけ座って、早々に出発
ベンチが無い霊場は、初めてかも
車やツアーの遍路なら、あまり気にならないかもしれないけど、歩き遍路には、鬼のような霊場だった

郷照寺からの道は、しばらく細い舗装路を進む

県道33号線も、一度、下を潜り反対側へ出る
f:id:prodigal04:20181008114028j:image

県道33号線の反対側も裏道を通るが、ヘンロ小屋42号 「宇多津 蛭田池公園」に寄るために県道へ出る
f:id:prodigal04:20181008114003j:image

ヘンロ小屋で少し休憩してから県道を進み、次の交差点で遍路道に戻る

ただ、ここの道標が微妙で、本来は田尾坂公園を横切るのが正解のようだが、公園に入らないような道標だったので公園に入らず進むと、そこは突き当たりのT字路

右・左の道標もなく、勘で、右折して、すぐある交差点を左折

結果的には同じ場所に出てくるが、左折して右折するのが正しい

そのまま、真っ直ぐの裏道を進み、その先にある本町商店街を歩く

やはり、この手の商店街は、この時代、シャッター通りになっていて開店しているのは数えるほどだった
f:id:prodigal04:20181008114058j:image

商店街を抜けてからも、直進するが、道幅は広がる

しばらく進むと、ヘンロ小屋46号 坂出江尻

バスの停留所と同じ場所だったので、ただのバス停と思い、通り過ぎかけた
f:id:prodigal04:20181008113923j:image
f:id:prodigal04:20181008113953j:image

そのまま、通りを、真っ直ぐ進んで、天皇寺の手前で裏道に入る
f:id:prodigal04:20181008113739j:image

裏道に入った後、JRの線路を横切った後は、緩やかな坂を登ると、八十場の清水
f:id:prodigal04:20181008114038j:image

「ところてん」が食べられる店があった
f:id:prodigal04:20181008114110j:image

店の前を通り過ぎ、ココを左の方へ進むと、元札所 白峯宮
f:id:prodigal04:20181008113958j:image

元札所 白峰宮の境内には、裏から「こんにちは」
f:id:prodigal04:20181008113848j:image

prodigal04.hatenablog.com

天皇寺から表参道を下り、線路沿いまで出て、ココで左折するかと思ったら、直進して、しばらく、裏道を進む
f:id:prodigal04:20181008113743j:image

JR鴨川駅の手前で線路を渡り、県道を進む

鴨川駅の正面に来たところで、左折して、駅の反対側に進んで綾川に掛かる橋を渡る

渡ったところで右折して、しばらく土手を歩く

歩き遍路の地図には、次の橋のところに「歩き遍路 休憩所」があるようになっていて、実際にあったが敷地の中に入ってみたけど、普通の民家で、誰も居ないように感じたので、スルーした
f:id:prodigal04:20181008113844j:image

休憩所からも綾川の土手を進む
f:id:prodigal04:20181008113749j:image

山下うどんを越えたところに、遍路道の案内看板があった
f:id:prodigal04:20181008114054j:image

看板通りに、国道11号線の下を潜ってコンクリートの階段を登って、国道11号線に出て、しばらく進む

国分寺への分岐を降りて、県道に出る手前で左折して裏道へ
f:id:prodigal04:20181008114049j:image

曲がると、見える登り坂を登る
f:id:prodigal04:20181008113930j:image

登り坂は、すぐに終わって、裏道をしばらく進むと、80番 国分寺
f:id:prodigal04:20181008113904j:image

prodigal04.hatenablog.com

納経は15時には終わったが、国分寺から白峰寺までは2時間、白峰寺から根香寺まで1時間30分
根香寺は、山の中なので、日が暮れてからも、歩くコトになるから、今回は、国分寺で打ち止め

JR国分駅まで歩き、国分駅から多度津駅に列車で向かう
f:id:prodigal04:20181008113947j:image

この日は、台風25号が北寄りに逸れたが接近していたので、風が強く、多度津に向かう観音寺行きの列車は、多度津で止まってしまい、そこから西へは、いつ再開されるか分からない状況だった

自分は、たまたま、多度津駅に駐車していたから良かったけど、多度津駅で降りた乗客は、あたふたしている人が多かった

歩き遍路39日目【日帰り】JR海岸寺駅→別格18番 海岸寺→72番 曼荼羅寺→73番 出釈迦寺→74番 甲山寺→75番 善通寺→別格 17番 神野寺→JR塩入駅

JR海岸寺駅[7:15]→別格18番 海岸寺[7:20]→72番 曼荼羅寺[8:45]→73番 出釈迦寺[9:10]→74番 甲山寺[10:00]→75番 善通寺[10:35]→別格 17番 神野寺[13:35]→JR塩入駅[14:00]

 

drive.google.com

 

移動時間 4:28:10
停止時間 2:15:23
距離 25.03 km
平均スピード 時速 5.60 km
最高スピード 時速 7.26 km
累計登り 250m
累計降り 105m
歩数 33,443歩
温度 22°C
湿度 94%

累計移動距離:1,157.68km

 

昨日と同様に、多度津駅の駐車場に車を入れて、多度津駅から、7時9分、海岸寺駅着の列車に乗り、海岸寺駅から、スタート

f:id:prodigal04:20180924145310j:image

海岸寺駅っていうだけあって、海岸寺までは5分もかからない
f:id:prodigal04:20180924145039j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

海岸寺では、朝早いので鐘はつかず、納経を済ませて、納経所に行くと誰も居ない
「不在の時は、梵鐘を鳴らして下さい」の貼り紙
ココで、鐘をつくと、「戻り鐘」になる

誰か参拝に来たら、鐘を突いてもらおうと思って、しばらく待ったけど、誰も来ない
自分で鐘をついて、もう一度、納経しようと思って、鐘をつこうとすると、橦木が鐘楼の梁に擦れて、橦木の勢いが落ちて、止まりかけて、「コン」って鳴る程度
3回、チャレンジしたけど、同じ結果になって、諦めたところに、納経所の方がやって来た
再び、納経して、御朱印を頂いた

 

海岸寺を出て、東に進み、橋の所まで行く

「四国遍路ひとり歩き同行二人(地図編)」は、ココから斜めに線が引かれてるけど、やっぱり、そんな道無いよね〜

て、思ったら、ガードレールに右折の道標シール

海岸寺から、72番 曼荼羅寺までは、この消えかけの遍路道の道標シールが役に立った
f:id:prodigal04:20180924145043j:image

少し進んで、左折して川を渡る
f:id:prodigal04:20180924145006j:image

橋を渡った後は、直進
f:id:prodigal04:20180924145048j:image

そこからのすぐのカーブミラーに道標シール、右折
f:id:prodigal04:20180924145103j:image

ココの電柱に道標シール、次の交差点を左折
f:id:prodigal04:20180924145148j:image

仏母院の所を右折
f:id:prodigal04:20180924145034j:image

地図を見ると一本道に見えたから油断してたら、ココを右折

消えかけの道標シールが無かったら、直進してしまうとこだった
f:id:prodigal04:20180924145029j:image

その後は、しばらく、道なりに進んで、この信号を右折して、国道11号線を進む
f:id:prodigal04:20180924144951j:image

歩道橋の所を左折して自動車道の下を潜る
f:id:prodigal04:20180924144937j:image

右の山の方に、曼荼羅寺出釈迦寺が見えてきた

山頂近くに見えるの捨身ヶ嶽ヶ嶽かな?
f:id:prodigal04:20180924144916j:image

次の信号がある交差点を右折
f:id:prodigal04:20180924145315j:image

少しだけ進んで、横断歩道のある交差点を左折
f:id:prodigal04:20180924144927j:image

緩い登り坂を登っていく
f:id:prodigal04:20180924145011j:image

ココは右折
f:id:prodigal04:20180924145159j:image

道なりに進むと曼荼羅寺の仁王門が見えてきた
f:id:prodigal04:20180924145025j:image

曼荼羅寺 仁王門
f:id:prodigal04:20180924145133j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

曼荼羅寺から、急勾配の坂を登ったところに73番 出釈迦寺
f:id:prodigal04:20180924145305j:image

prodigal04.hatenablog.com

出釈迦寺の境内から山頂の方を見ると、捨身ヶ嶽 本堂が見える
f:id:prodigal04:20180924145119j:image

出釈迦寺からの眺め
f:id:prodigal04:20180924145214j:image

出釈迦寺から曼荼羅寺の横を直進して、道なりに進んで、団地の横の交差点を左折
f:id:prodigal04:20180924145209j:image

次の交差点を右折

ここからは、「四国のみち」の道標に助けられる
f:id:prodigal04:20180924145347j:image

道なりに進んで、県道を横切る
f:id:prodigal04:20180924145053j:image

横切って、すぐの「四国のみち」道標の所を右折
f:id:prodigal04:20180924145154j:image

その後は、細い舗装路の裏道を進んで、甲山寺には、駐車場の反対側から境内に入る
f:id:prodigal04:20180924144956j:image

prodigal04.hatenablog.com

甲山寺に入った所にある橋を渡って、対岸沿いを歩いて、善通寺に向かう
f:id:prodigal04:20180924144932j:image

ココの橋を渡って、反対の対岸沿いを歩く
f:id:prodigal04:20180924145204j:image

次の交差点を右折
f:id:prodigal04:20180924145253j:image

この交差点を左折して、しばらく進む
f:id:prodigal04:20180924145248j:image

ココを右折すると、善通寺までは直進
f:id:prodigal04:20180924145242j:image

道幅が狭くなって、かたパンの店の前を通って、善通寺
f:id:prodigal04:20180924145321j:image

このまま進んで、善通寺の本堂のある敷地と御影堂のある敷地の間を走る細道からアクセス
善通寺 仁王門
f:id:prodigal04:20180924145114j:image

善通寺に着いた時に、自分が境内のどの辺りにいて、どちらを向いてるのか、すぐにつかめず、ぼーっとしてると、昨日会ったイタリア出身の彼に再会
「本堂は、アッチ。御影堂と納経所は、コッチ」と日本語で教えてもらった

prodigal04.hatenablog.com

 

善通寺の本堂がある東院の南大門から出て、別格17番 神野寺に向かう

76番 金倉寺に向かう場合は、赤門から出る
f:id:prodigal04:20180924145015j:image

自衛隊の駐屯地の横を通り、バス停(自衛隊正門)を越えた、この交差点を左折

f:id:prodigal04:20180924145108j:image

バス停(善通寺南口)を越えた所を右折
f:id:prodigal04:20180924145128j:image

すぐに左折
f:id:prodigal04:20180924145020j:image

しばらく道なりに進んだ後は、JRの線路の西側の道をひたすら進む

東側の道を進むルートもあるが、ソッチは交通量が多いから遠慮した
f:id:prodigal04:20180924145058j:image

金毘羅さんの手前で、まさかの登り坂とトンネル
f:id:prodigal04:20180924145259j:image

金毘羅さんの参道に向かう時に、よく通る道に出てきた
f:id:prodigal04:20180924144923j:image

「金毘羅さん」の参道の前を通る
f:id:prodigal04:20180924145326j:image

左折した後の遍路道は、かなり細く道標も無いから、地図とYAMAPをフル活用で乗り切る
f:id:prodigal04:20180924145123j:image

JRの線路を横切った後、国道32号線の下を潜る
f:id:prodigal04:20180924145001j:image

満濃池大師堂
f:id:prodigal04:20180924144947j:image

神野寺の手前は急勾配の上り坂で、かなり疲れた
f:id:prodigal04:20180924145138j:image

別格17番 神野寺に到着
f:id:prodigal04:20180924144942j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

神野寺からJR塩入駅に向かい、時間は早いけど、今日の歩き遍路は打ち止め
f:id:prodigal04:20180924145143j:image

JR塩入駅から多度津駅に向かう

歩き遍路38日目【日帰り】JR観音寺駅→68番 元札所 琴弾八幡宮→68番 神恵院・69番 観音寺→70番 本山寺→71番 弥谷寺弥谷寺→JR海岸寺駅

JR観音寺駅[10:30]→68番 元札所 琴弾八幡宮[10:50]→68番 神恵院・69番 観音寺[11:00]→70番 本山寺[12:15]→71番 弥谷寺弥谷寺[15:30]→JR海岸寺駅[17:10]

 

drive.google.com

 

移動時間 4:10:19
停止時間 2:32:29
距離 22.46 km
平均スピード 時速 5.38 km
最高スピード 時速 6.76 km
累計登り 451m
累計降り 455m
歩数 31,148歩
温度 25°C
湿度 89%

累計移動距離:1,132.65km

 

多度津駅の駐車場に車を入れて、列車で観音寺駅に移動

多度津駅の駐車場は、1日停めても、200円と格安

前回、打ち止めした観音寺駅から再開

f:id:prodigal04:20180924144212j:image

観音寺駅から北に向かって進んで、遍路道

しばらく進むと、白い三架橋が見えてくる

f:id:prodigal04:20180924144233j:image

三架橋を渡ると左に大きな鳥居
f:id:prodigal04:20180924144338j:image

鳥居を抜けた所の右手に琴弾八幡宮 本殿へ続く石段がある

琴弾八幡宮は、68番の元札所

f:id:prodigal04:20180924144054j:image

本殿まで、石段をけっこう登る
f:id:prodigal04:20180924144024j:image

登りきった所に本殿
f:id:prodigal04:20180924144125j:image

新四国曼荼羅霊場でもあるので、御札入があった
f:id:prodigal04:20180924143803j:image

本殿の左側を進み、裏の駐車場を抜け、少し進んだところで、銭形砂絵を見る事が出来る
自分が、かなり小さい頃に、一度、見たっきりだから、何年ぶりだろ〜
f:id:prodigal04:20180924144334j:image
f:id:prodigal04:20180924144156j:image

裏の舗装路を下っていく
f:id:prodigal04:20180924144147j:image

少し降った所に、神恵院・観音寺の境内に向かう分岐がある
f:id:prodigal04:20180924143845j:image

分岐を進むと、境内の上の方にある薬師堂の所に出る
f:id:prodigal04:20180924143746j:image

薬師堂から境内の方へ降りる
f:id:prodigal04:20180924144318j:image

prodigal04.hatenablog.com

境内をウロウロしてると、外国のお遍路さんがやって来た
このお遍路さん、後で、ちょこちょこ登場

観音寺の仁王門から出て、少し進んだ所を左折して、すぐに右折
f:id:prodigal04:20180924144049j:image

財田川を渡って、南岸へ
f:id:prodigal04:20180924143901j:image

橋を渡った所を左折
f:id:prodigal04:20180924143916j:image

神恵院・観音寺から本山寺へは、財田川の北岸も遍路道だけど、交通量が多くて、疲れそうだったから南岸を歩くコトにした
f:id:prodigal04:20180924144114j:image

途中、JRの線を潜る
f:id:prodigal04:20180924143907j:image

横を見ると西日本豪雨のニュースで見た崩れた、まさにその場所だったから、びっくりした
f:id:prodigal04:20180924143833j:image

ここが崩れて、しばらく、観音寺駅本山寺駅の間が不通になってた
f:id:prodigal04:20180924144258j:image

段々、本山寺五重塔が大きく見えてきた
f:id:prodigal04:20180924144303j:image

本山寺の駐車場側にある仁王門に到着f:id:prodigal04:20180924143630j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

本山寺からの遍路道は、別の山門から出る
コッチが、元々の山門なのかな?
f:id:prodigal04:20180924143635j:image

裏道を少し歩いた後、国道11号線に出る
f:id:prodigal04:20180924143624j:image

国道11号線に出て、しばらく歩いて、池の横を歩いた後、裏道へ
f:id:prodigal04:20180924144035j:image

しばらく、国道11号線と並走する裏道を歩く
f:id:prodigal04:20180924143808j:image

一度、国道11号線に戻る
f:id:prodigal04:20180924144120j:image

国道に戻って、すぐの橋の手前で、再度、歩き遍路道の裏道とヘンロ小屋に寄る国道の分岐点

選択に悩んだけど、少し休みたかったから、ヘンロ小屋へ
f:id:prodigal04:20180924144044j:image

しばらく、国道を進むとヘンロ小屋 53号「茶処みとよ高瀬」
f:id:prodigal04:20180924144307j:image

休憩してると、この後、FBお友達になったKさんがやって来て、お接待を受ける
Kさんは、車中泊で回る現役のお遍路さん
車中泊仕様の車を見せてもらったり、駐車可能な場所等の有益な情報を沢山頂いた
ヘンロ小屋でKさんとの話に夢中になっていると、観音寺で出会った外国のお遍路が、やって来た
彼は、イタリアからのお遍路だった
海岸寺までの時間が気になってきたから、自分は先に出発
f:id:prodigal04:20180924144410j:image

国道を少し進んで、ここを左下に降りていって、歩き遍路道
f:id:prodigal04:20180924144218j:image

この三差路を左側の道に進む
f:id:prodigal04:20180924144141j:image

ココを右折
f:id:prodigal04:20180924144136j:image

曲がって、少し進んだ所に落合大師堂
f:id:prodigal04:20180924144152j:image

少し登り坂になってくる
f:id:prodigal04:20180924144248j:image

f:id:prodigal04:20180924144111j:image

ここは、道を横切って、直進
f:id:prodigal04:20180924144312j:image

ココで、広い道と合流
f:id:prodigal04:20180924143851j:image

少し進んだ所で、歩き遍路道は、左へ
f:id:prodigal04:20180924144238j:image

その分岐点に八丁目大師堂
f:id:prodigal04:20180924143921j:image

歩き遍路道は、車道と同じくらい急勾配
f:id:prodigal04:20180924143757j:image

車道を横切って、向こう側が弥谷寺の駐車場

弥谷寺は、駐車所から本堂まで階段を、かなり登る事は覚えてたけど、駐車所までの登りもキツかった
f:id:prodigal04:20180924143839j:image

駐車場の上の山上バスの待合室で一休み
f:id:prodigal04:20180924144105j:image
f:id:prodigal04:20180924143639j:image

待合室を出発した後、俳句茶屋の前を通って、仁王門へ

俳句茶屋は、西日本豪雨か台風の被害でブルーシートで覆われてた
f:id:prodigal04:20180924143912j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

海岸寺までの遍路道は、本堂に向かう途中にある「天霧城跡」の方へ
f:id:prodigal04:20180924144039j:image

その道の登り始めは、コンクリートで固められていた
f:id:prodigal04:20180924144243j:image

その後、石の多い土の道に変わる

今朝までの雨のせいか道に川のように水が流れてたけど、大きく崩れている所は無かった

f:id:prodigal04:20180924144131j:image

この辺りが頂上

f:id:prodigal04:20180924144029j:image

遍路道は、左下へ
f:id:prodigal04:20180924144416j:image

下りになると、勾配がキツくなり、崩れ方も激しくなる
ただ、道の形状が、辛うじて残ってるから、道を見失いそうになっても、注意深く見てると、行き先は分かった

なかなか厳しい道だった
f:id:prodigal04:20180924144100j:image

勾配がなだらかになって、天霧八王山奥の院
f:id:prodigal04:20180924144207j:image

道幅は広がり、草刈りもされてる
f:id:prodigal04:20180924144329j:image

遍路道は、防砂ダムの向こう側の階段
f:id:prodigal04:20180924143821j:image

舗装路まで降りてきた
f:id:prodigal04:20180924143814j:image

舗装路に出たところに天霧城跡案内図
f:id:prodigal04:20180924144252j:image

ココを左折して細道へ
f:id:prodigal04:20180924144201j:image

少し登る
f:id:prodigal04:20180924143750j:image

この先が頂上
f:id:prodigal04:20180924144323j:image

下っていくと、海岸寺 奥の院の大塔が、見えてきた
f:id:prodigal04:20180924143826j:image

下りの時間が、予想外に掛かったのもあって、17時までに別格18番 海岸寺に辿り着くことは出来ず、海岸寺駅で打ち止め
f:id:prodigal04:20180924143856j:image

列車で多度津駅に移動

歩き遍路37日目【日帰り】 箸蔵駅→別格15番 箸蔵寺→66番 雲辺寺→別格16番 萩原寺→67番 大興寺→観音寺駅

箸蔵駅[7:36]→別格15番 箸蔵寺[8:08]→66番 雲辺寺[14:15]→別格16番 萩原寺[17:50]→67番 大興寺[19:10]→観音寺駅[20:45]

 

drive.google.com

移動時間 9時間50分
距離 41.46 km
平均スピード 時速 4.91 km
最高スピード 時速 8.90 km
累計登り 974m
累計降り 1518m
歩数 60,769歩
温度 25°C

総移動距離:1,110.19km

 

猛暑の中の歩き遍路は、去年で、懲り懲りだったから、今年は、少し涼しくなるまで、待っていた 

そこにきて、今年は、西日本豪雨災害が発生して、観音寺駅と本山駅の間が不通になっていたり、台風が、今までとは違うルートで上陸して、徳島・香川に被害が出たので、被害が少し落ち着いてからのほうが無難と思っていた

前回が6月14日だったから、ちょうど3ヶ月ぶりの歩き遍路

色々、行き帰りのルートを考えている中で、多度津駅には、200円/日で停められる駐車場がある事が分かった

香川の乗り物ナビ/パーク&ライド情報/JR予讃線

多度津駅の裏にある駐車場に列車の出発時間の5分前に到着して、走って、改札口へ

この電車を逃すと、箸蔵駅に到着するのが12時を回ってしまう

今回は、観音寺駅まで行く計画なので、時間的に厳しく、箸蔵寺からの打ち戻りも考慮して、箸蔵寺からスタートする事にしていた

f:id:prodigal04:20180916202849p:image

7時36分、箸蔵駅に到着

f:id:prodigal04:20180916202824j:image

箸蔵駅から国道32号線へ出て、西に向かって進む

今回は、箸蔵寺はロープウェイに乗って登る 
さすがに、500m級の箸蔵寺と900m級の雲辺寺があって、総距離が40kmもあるから、同じ道を往復する登り分は、省略した
f:id:prodigal04:20180916202337j:image

ロープウェイの始発は8時

少し時間があるので、登りの片道切符を買って、乗り場の店内を物色

乗り場の店内には、錦の納め札が多数飾られていた

f:id:prodigal04:20180916202307j:image

箸蔵寺は、ロープウェイの駅からも本堂までは、長い石段が続く

一気に登れず、途中で、足が止まる

歩き遍路を始めてから境内の石段で息切れしたのは初めてかも・・・

3ヶ月のブランクのせいか?

 

prodigal04.hatenablog.com

 

箸蔵寺からの遍路道は納経所の前の階段を降りる

行き帰りのルートは同じだから、普通に登ってくるとココに出てくる
f:id:prodigal04:20180916202834j:image

ロープウェイ駅の下にも同じくらいの長さの石段があった 
さすが、金毘羅さんの奥の院って感じ 
ちなみに、金毘羅さんから箸蔵寺まで行く事の出来るルートがあるみたい 
f:id:prodigal04:20180916202736j:image
f:id:prodigal04:20180916202759j:image

赤い屋根の架かる橋が見えてきた

ちなみに、石段はここまで
f:id:prodigal04:20180916202402j:image

ここからは、土の道を進む
f:id:prodigal04:20180916202854j:image

途中、「箸蔵山」の鳥居があった
f:id:prodigal04:20180916202642j:image

箸蔵寺 仁王門
f:id:prodigal04:20180916202614j:image
f:id:prodigal04:20180916202820j:image

仁王門を進むと、すぐ上をロープウェイが通っている
f:id:prodigal04:20180916203009j:image

仁王門の正面には高灯籠
f:id:prodigal04:20180916202635j:image
f:id:prodigal04:20180916202354j:image

高灯籠からの遍路道は、少し分かりにくかった

ここからは道幅が狭くなる
f:id:prodigal04:20180916202418j:image

石も多く、歩きにくい
f:id:prodigal04:20180916202629j:image

道幅は少し広がった後、舗装路を横切る
f:id:prodigal04:20180916202431j:image

舗装路に突き当たる
f:id:prodigal04:20180916202655j:image

案内看板があった

まだ参道は続くみたい
f:id:prodigal04:20180916202811j:image

看板のところから左下に続く参道がある
f:id:prodigal04:20180916202239j:image

台風の影響か、折れた枝が多数落ちている
f:id:prodigal04:20180916202222j:image

この看板があるところで、遍路道は右折してロープウェイ乗り場の方に続く

箸蔵寺の参道・登山道は直進
f:id:prodigal04:20180916202702j:image

道はコンクリートに変わる
f:id:prodigal04:20180916202937j:image

ロープウェイ乗り場の側に出てきた
f:id:prodigal04:20180916203015j:image

ロープウェイ乗り場を横目に直進して、国道32号線を横切って直進
f:id:prodigal04:20180916202506j:image

すぐにJRの線路を横切るが、遮断器がないので、用心しながら通る
f:id:prodigal04:20180916202245j:image

その後は、アスファルトの道をダラダラ下る

この下の合流を直進して橋を渡るのが遍路道
f:id:prodigal04:20180916202917j:image

ただ、架橋工事で全面通行止め

仕方なく国道32号線の方へ向かう
f:id:prodigal04:20180916202728j:image

国道32号線を西に進み、次の交差点を右折して旧道を進む
f:id:prodigal04:20180916202753j:image

ここからも、ダラダラのアスファルトの道が続く
f:id:prodigal04:20180916202348j:image

途中、四国36不動霊場の蜜厳寺があった
f:id:prodigal04:20180916202845j:image

やっと、前回、打ち止めした時に渡った吊り橋のところまで戻ってきた
f:id:prodigal04:20180916202716j:image

郵便局のある交差点の手前にある橋を渡らず、右折して雲辺寺
f:id:prodigal04:20180916202647j:image

ここまでは、ダラダラと登ったり降ったり連続だったが、曲がった途端、急勾配の上り坂 
さらに舗装路だから、余計に疲れる 
3ヶ月のブランクからか、登る時の体が重い気がする
f:id:prodigal04:20180916203005j:image

ここは左折
f:id:prodigal04:20180916202922j:image

右上に続く細道が遍路道
f:id:prodigal04:20180916202747j:image

途中、ベンチがあったので休憩するが、登りは、まだまだ続く
f:id:prodigal04:20180916202839j:image

急勾配が落ち着いた頃、落裏大師堂があった
f:id:prodigal04:20180916202408j:image

県道268号線は、右に曲がり67番大興寺に向かうが、雲辺寺は直進
f:id:prodigal04:20180916202948j:image

その交差点には、もう1本道があって、歩き遍路地図は、この道を示している気がするけど、道標もなく、どこに繋がっているのかが分からないから、今回は無難に車道を進む
f:id:prodigal04:20180916202723j:image

交差点からの続きは、急勾配の道に変わり、しばらく続く
f:id:prodigal04:20180916202954j:image

道の途中からの景色

かなり高いところまで登ってきているのが分かる
f:id:prodigal04:20180916202815j:image

空を見上げると雲が近く感じるのは、気のせい?
f:id:prodigal04:20180916202931j:image

65番 三角寺・別格14番 椿堂から来る道は、土砂災害で通行止めになっていた
f:id:prodigal04:20180916202959j:image
f:id:prodigal04:20180916202255j:image
f:id:prodigal04:20180916202710j:image

合流の交差点から少し進んだところに、歩き遍路道の分岐
f:id:prodigal04:20180916203530j:image

しばらく土の道を進むけど、また、舗装路に戻る
f:id:prodigal04:20180916202900j:image

舗装路を進んだ後、ヘアピンカーブのところに歩き遍路道の分岐

駐車場のすぐ上で合流
f:id:prodigal04:20180916202313j:image

雲辺寺への参道を進む
f:id:prodigal04:20180916202302j:image
f:id:prodigal04:20180916202805j:image
f:id:prodigal04:20180916202450j:image

上に続く道を進むと本堂・納経所のある場所に出るが裏口から入る形になるので、下の道を進んで山門の場所に向かう

結局、何度も休みながら、郵便局手前の橋から雲辺寺まで、3時間30分ほどかかった 
f:id:prodigal04:20180916202331j:image

雲辺寺 山門
f:id:prodigal04:20180916202455j:image

 

prodigal04.hatenablog.com

 

納経を済ませで、雲辺寺を出発したのは15時 
とうとう、雨が降りだした 
まずは、山門の向こうに続く、五百羅漢の側を通りながら道を進む 
f:id:prodigal04:20180916202233j:image

歩き遍路は、ここを左折
f:id:prodigal04:20180916202943j:image

歩き遍路は、67番大興寺へ向かう道とロープウェイ乗り場のほうへ降りて、別格16番萩原寺へ向かう道がある

ロープウェイ乗り場へは、ココを左折
ここからは、紙の歩き遍路地図とYAMAPの地図データーを元に下っていく
f:id:prodigal04:20180916202437j:image

分岐後、急勾配の山道を下るが、岩肌の場所が多く、雨で濡れて滑りやすい 
ロープウェイ乗り場へのルートは1本道なので、ドンドン下っていくが、途中でYAMAPの地図を見ると、途中、分岐があって、紙の地図の道の曲がり具合からすると、間違った方向に進んでいる感じがする 
急勾配の道を、登って、地図上の分岐まで、戻る 
ここが問題の分岐点

左下が初め進んだ道で、正面にも道?
f:id:prodigal04:20180916202215j:image

もう1本の道への入口は、雨で崩れているが、その向こうには道が続いている 
そちらに進みながら、YAMAP上のGPSを確認しても合っている 
f:id:prodigal04:20180916202444j:image

ただ、少し進むとロープウェイ乗り場への分岐があるはずと思いながら進むが、その付近に来ても分岐がない 
ココまでの道も倒木が多かったので、分岐が分からなくなってるだけかもと思い、分岐のほうへ進むが、道らしき地形がない 
というわけで、完全に道に迷ってしまった 
幸い目指す道は、川の側で、川はロープウェイ乗り場へ延びていたので、川まで降りて、川の中を進み、ロープウェイ乗り場へ辿り着くことがで来た 
ただ、川はあまり流れがない小さな川で、その中を進むにも倒木や蜘蛛の巣に行く手を阻まれ、ロープウェイ乗り場へ着いたのは、17時 
萩原寺に、17時に、ギリギリ着くかなと思っていたけど、全然、無理だった 
無事、生還できただけでも良しとする

思い返せば、普通に降りると、迷う事は無かった道を、文明の利器に頼りすぎたのかもしれない 
f:id:prodigal04:20180916202320j:image

17時は過ぎたが、観音寺まで行かないと、帰る術がないので、納経が出来なくても、とりあえず進む 
ロープウェイ乗り場を出たところにある交差点は直進して萩原寺へ向かう

この交差点の周りの広場で、テントが沢山張られていたけど、ココは一体・・・
f:id:prodigal04:20180916202926j:image
ココの交差点は左折

f:id:prodigal04:20180916202424j:image

萩原寺には17時50分到着

当然、納経は出来ないから、別途、車で来て納経する予定
f:id:prodigal04:20180916202342j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

萩原寺からは右折して、67番大興寺へ向かう
f:id:prodigal04:20180916202911j:image
ココを右斜め前に進み、一度、県道から離れるけど、すぐに戻る
f:id:prodigal04:20180916202740j:image

また、右斜め前に進む
f:id:prodigal04:20180916202829j:image

段々、辺りが暗くなってきたので、ヘッドライトを取り出す

以前、薬王寺に向かう時にヘッドライトが貧弱で恐かったので、それ以来、Petlzのリアクティック プラスを持ち歩いている 

PETZL(ペツル) リアクティックプラス E95H コーラル

PETZL(ペツル) リアクティックプラス E95H コーラル

 

歩き遍路で使用したのは、今回が初めて 
このヘッドライト、金額がそれなりするけど、自動調光してくれるし、明るくて、かなりお勧め

 
その後は、67番大興寺まで行き、ひたすら歩いて、20時45分過ぎに、観音寺駅に到着

20時52分の電車があったので、急いで切符を買ってホームに向かう

21時21分、多度津駅に到着して、駐車所で200円を払い、今回の歩き遍路は終了

今回は、標高も高くて、距離も長くて、その上、山の中で迷子になって、かなり疲れた

歩き遍路 36日目【日帰り】 伊予三島駅→65番 三角寺→別格14番 仙龍寺→別格15番 椿堂→阿波池田駅

伊予三島駅[7:00]→65番 三角寺[8:30]→別格13番 仙龍寺[10:20]→別格14番 椿堂[12:50]→阿波池田駅[17:00]

drive.google.com

移動時間 7:08:20
停止時間 2:51:35
距離 40.31 km
平均スピード 時速 5.65 km
最高スピード 時速 10.15 km
累計登り 1,552km
累計降り 1,458km
歩数 55,271歩
温度 20°C
湿度 83%
風速 7 km/時 ESE

累計移動距離 1,068.73km

 

昨年の7月、伊予三島駅まで歩いてたから、今回、伊予三島駅から再開

prodigal04.hatenablog.com

 

7時に伊予三島駅をスタート

f:id:prodigal04:20180614221009j:image

国道319号線を南に進んで、警察署の前を通り過ぎた後、国道11号線の手前を左折して、歩き遍路道に入る
f:id:prodigal04:20180614220528j:image

国道11号線に出たところにある点滅信号で反対側に渡る
f:id:prodigal04:20180614221023j:image

歩き遍路道国道11号線を横切って続くから、渡った後、側道の遍路道へ進む
f:id:prodigal04:20180614215913j:image

中曽根小学校の横を通り過ぎ、この交差点を右折して南下
f:id:prodigal04:20180614220438j:image

八幡神社の前を斜めに通り過ぎる
f:id:prodigal04:20180614220432j:image

この交差点を右折して、更に南下
f:id:prodigal04:20180614220017j:image

f:id:prodigal04:20180614220621j:image

高速道路の下を潜るトンネルの方へ
f:id:prodigal04:20180614221139j:image

高速道路の下を潜り、左折
f:id:prodigal04:20180614220400j:image

ココに来るまで、石の道標が多いと思ったら、こういう事らしい
f:id:prodigal04:20180614221122j:image

しばらく、高速道路の横を東の方へ進む
f:id:prodigal04:20180614220235j:image

ココは直進
f:id:prodigal04:20180614220747j:image

橋の手前の交差点を右折して南へ
f:id:prodigal04:20180614220656j:image

銅山川変電所の前を通り過ぎると戸川公園がある

公園には、キレイなトイレと休憩所があった
f:id:prodigal04:20180614220810j:image

公園を過ぎると、少し勾配がキツくなる
f:id:prodigal04:20180614220710j:image

ココを左折して、道を少しショートカット
f:id:prodigal04:20180614220303j:image

次の交差点を右折という大きな看板を過ぎたところの交差点に、右折と直進の両方の道標

歩きは、直進
f:id:prodigal04:20180614220933j:image

しばらく、舗装路を登って行く
f:id:prodigal04:20180614215926j:image

ココで右折して細道に入っていく
f:id:prodigal04:20180614220834j:image

水路沿いのコンクリートの細道を進む
f:id:prodigal04:20180614215838j:image
f:id:prodigal04:20180614220643j:image

川を渡り、少し登ったところに休憩所があった
f:id:prodigal04:20180614215940j:image

しばらく登ると見晴らしの良い場所に出た
f:id:prodigal04:20180614220331j:image

景色を眺めながら休憩できる「ひびき休憩所」
f:id:prodigal04:20180614220157j:image

山道になるが、相変わらずコンクリートの道

雑草が生えてないのは良いけど、路面が硬い
f:id:prodigal04:20180614215845j:image
f:id:prodigal04:20180614220452j:image

コンクリートの道は終わり、土の道に
f:id:prodigal04:20180614220628j:image
f:id:prodigal04:20180614220913j:image

登りはキツいが、道は整備されていて、とても歩きやすい
f:id:prodigal04:20180614221103j:image

舗装路に出た

この後、三角寺までは舗装路を進む

f:id:prodigal04:20180614220823j:image

少し登るけど、その後は下り
f:id:prodigal04:20180614215830j:image

8時30分、三角寺に到着
f:id:prodigal04:20180614220052j:image

 

prodigal04.hatenablog.com

本堂の前に、奥の院(別格13番 仙龍寺)への道がある
f:id:prodigal04:20180614220125j:image
奥の院への道標
f:id:prodigal04:20180614220316j:image

奥の院への道の入口
f:id:prodigal04:20180614215807j:image

民家の横を登って行く
f:id:prodigal04:20180614220955j:image

初めは階段の道
f:id:prodigal04:20180614220755j:image

すぐに山を抜け、少し畑の中の道を進む
f:id:prodigal04:20180614220725j:image

再び山道になる
f:id:prodigal04:20180614220804j:image

登りは、けっこうキツい
f:id:prodigal04:20180614220636j:image

少し下りになる
f:id:prodigal04:20180614220718j:image

小川の傍にブルーシートを張った休憩所
f:id:prodigal04:20180614220535j:image

まだまだ登る
f:id:prodigal04:20180614215724j:image

f:id:prodigal04:20180614220515j:image

舗装路を横切ると、もう少しで地蔵峠
f:id:prodigal04:20180614220500j:image

コンクリートの道に出るが、もう少し登る
f:id:prodigal04:20180614220339j:image

ベンチのある所が地蔵峠
f:id:prodigal04:20180614220045j:image
f:id:prodigal04:20180614220903j:image

峠を越えると、かなりの急勾配の下り道
f:id:prodigal04:20180614220842j:image

鉄塔の下に「馬場の桜」

f:id:prodigal04:20180614220542j:image

かなり大きな桜の木
f:id:prodigal04:20180614220740j:image

まだまだ急勾配の下りは続く
f:id:prodigal04:20180614220225j:image

民家のある場所に出てくる

この辺りは道標が少なく分かりにくい
f:id:prodigal04:20180614220556j:image

少し舗装路を歩き、左下に続く遍路道
f:id:prodigal04:20180614215752j:image

舗装路を横切り、直進。
f:id:prodigal04:20180614221129j:image

石畳の下り道

苔も多く、滑りやすい
f:id:prodigal04:20180614220612j:image

ここから仙龍寺の参道
f:id:prodigal04:20180614220103j:image

不動堂
f:id:prodigal04:20180614215852j:image

直進は崩れているが通れなく無いとの事だったから、直進。
f:id:prodigal04:20180614220408j:image
下に仙龍寺が見えてきた
f:id:prodigal04:20180614221043j:image

石段を降りて境内へ
f:id:prodigal04:20180614220920j:image

境内の裏には滝がある
f:id:prodigal04:20180614215947j:image

10時20分、別格13番 仙龍寺に到着。

個人的には、88ヵ所、別格の中で、一番好きなお寺
f:id:prodigal04:20180614220116j:image
f:id:prodigal04:20180614220143j:image

 

prodigal04.hatenablog.com

 

仙龍寺から降りてきて、直進。
f:id:prodigal04:20180614220855j:image

ココの交差点を右折して、ダム沿いの道へ進む
f:id:prodigal04:20180614220507j:image

ダム沿いでも、アップダウンが多い
f:id:prodigal04:20180614221050j:image

更に登り、堀切トンネルへ向かう
f:id:prodigal04:20180614215711j:image

国道319号線に出るところに堀切トンネルがある
f:id:prodigal04:20180614215735j:image

f:id:prodigal04:20180614215814j:image

トンネルに入っていく

段差の歩道もあって、安心感はあり、交通量も少ないから空気もあまり汚れてない

トンネルの距離は長いけど、そんなに苦は無かった
f:id:prodigal04:20180614215717j:image

トンネルを抜けて、下った所の分岐を右折して、椿堂の方へ
f:id:prodigal04:20180614220703j:image

分岐から少し進むと休憩所があった
f:id:prodigal04:20180614220650j:image

半田休憩所
f:id:prodigal04:20180614220151j:image
休憩所から少し進んだ所を右折して道をショートカット
f:id:prodigal04:20180614220522j:image

元の舗装路を戻る
f:id:prodigal04:20180614215859j:image

紛らわし道標があるが、ココは直進。
f:id:prodigal04:20180614220218j:image

椿堂が見えてきた
f:id:prodigal04:20180614220256j:image

12時50分、椿堂に到着。
f:id:prodigal04:20180614215920j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

椿堂を出発して下った所を右折して箸蔵寺
f:id:prodigal04:20180614220421j:image

国道192号線に出て、右折
f:id:prodigal04:20180614215742j:image

国道をひたすら登って行く

「下川口」のバス停を越えると遍路道の分岐があるはずだったけど、結局、分からなかった
f:id:prodigal04:20180614220848j:image
f:id:prodigal04:20180614215823j:image
予想外の場所に右に入っていく道標

それに従って、側道に入る
f:id:prodigal04:20180614220309j:image

予定外の道に入ったおかげで、ヘンロ小屋に寄ることが出来なかった

迷惑な道標だ
f:id:prodigal04:20180614220604j:image

すぐに国道に戻り、更に登って行く

境目峠を越えるルートを進む場合、「七田」のバス停前の横断歩道を渡り、反対車線へ
f:id:prodigal04:20180614221109j:image

反対車線の歩道を進み、左折して、境目峠に向かう
f:id:prodigal04:20180614220549j:image
f:id:prodigal04:20180614220940j:image

舗装路を少し進んだ後、左に折り返して遍路道
f:id:prodigal04:20180614220243j:image

山道を登って行く
f:id:prodigal04:20180614220445j:image

少し進むと舗装路に出る
f:id:prodigal04:20180614220733j:image

舗装路に出た後も登りは続く
f:id:prodigal04:20180614220205j:image
この交差点、境目峠道で雲辺寺に向かうなら左折

民家 岡田や箸蔵寺に向かうなら直進
f:id:prodigal04:20180614220132j:image
f:id:prodigal04:20180614220002j:image

直進して箸蔵寺へ向かう
f:id:prodigal04:20180614220325j:image
f:id:prodigal04:20180614220354j:image

国道192号線に戻る
f:id:prodigal04:20180614220346j:image

民家 岡田や雲辺寺に向かうなら、ココを左の側道へ

自分は直進して、箸蔵寺へ向かう
f:id:prodigal04:20180614220816j:image

馬路小学校が見えてきた

遍路道の分岐があるはず
f:id:prodigal04:20180614221034j:image
橋の手前を左に入り、遍路道
f:id:prodigal04:20180614220426j:image

国道192号線に戻り、しばらく進むと天神トンネル

細いけど段差のある歩道があった
f:id:prodigal04:20180614220249j:image

続けて白地トンネル

コッチも段差のある歩道があった
f:id:prodigal04:20180614221056j:image

国道32号線に合流する手前の郵便局のある交差点を左折
f:id:prodigal04:20180614215759j:image

箸蔵寺のロープウェイ乗り場まで5kmの地点で16時30分

17時までに箸蔵寺に着くのは難しそうだ

諦めて、右の橋を渡って、阿波池田駅に向かう事にした
f:id:prodigal04:20180614220211j:image

橋に向かう場合、ココを右下に下りていく
f:id:prodigal04:20180614215933j:image

橋は、こんな感じ
f:id:prodigal04:20180614215954j:image

橋を渡った後、コンクリートの坂を登って、国道32号線へ
f:id:prodigal04:20180614215907j:image

国道32号線に出た後、阿波池田駅に向かう
f:id:prodigal04:20180614220008j:image

17時、阿波池田駅に到着

f:id:prodigal04:20180616230436j:image

阿波池田駅からは、琴平・多度津で乗り換えて、伊予三島駅に戻る

f:id:prodigal04:20180616234803p:image

歩き遍路 35日目【日帰り】 市野瀬(バス停)→平田駅

市野瀬(バス停)[8:50]→平田駅[13:30]

 

drive.google.com

移動時間: 3:55:23
停止時間: 48:45
距離: 22.35 km
歩数: 29,927 歩
平均: 時速 5.70 km
最高スピード: 時速 8.28 km
累計登り: 700メートル
累計降り: 716メートル

累計移動距離:1,028.42km

 

前回、38番 金剛福寺で打ち止めしたが、今回は、打ち戻り分を省略して、真念庵から真念遍路道を通り、39番 延光寺の方へ向かう

中村駅には、線路を挟んで反対側に無料の駐車場があるので、そこに車を停めて、バスで真念庵近くの市野瀬まで移動

f:id:prodigal04:20180602140650j:image

市野瀬から真念庵までは打ち戻り
f:id:prodigal04:20180602140612j:image

真念庵に戻る途中、正面の上り坂を見て、こんな坂あったっけ?と思ってたら、ココを右折する道標があった
f:id:prodigal04:20180602141022j:image

真念庵に到着
f:id:prodigal04:20180602141053j:image

市野瀬橋まで戻り、渡った所を左折
f:id:prodigal04:20180602140813j:image

しばらく舗装路を進む
f:id:prodigal04:20180602140338j:image

ここから三原村
f:id:prodigal04:20180602140745j:image

橋を渡ると遍路道の入口があるはず
f:id:prodigal04:20180602141006j:image

橋の向こうに大師像があるので、そこかな?と思ってたら違ってた
f:id:prodigal04:20180602140308j:image

大師像の場所を過ぎた所に休憩所
f:id:prodigal04:20180602140750j:image

休憩所の中に周辺の地図が貼ってあった

少し進んだ所に遍路道の入口があるようだ
f:id:prodigal04:20180602140720j:image

ここで左の道を登り、遍路道に入っていく
f:id:prodigal04:20180602140954j:image

遍路道の説明看板
f:id:prodigal04:20180602140640j:image
f:id:prodigal04:20180602140631j:image

舗装路から山道に変わる
f:id:prodigal04:20180602140818j:image

道は、整備されていて、歩きやすい
f:id:prodigal04:20180602140807j:image
f:id:prodigal04:20180602141016j:image

ここからは下り
f:id:prodigal04:20180602140350j:image
f:id:prodigal04:20180602140823j:image
f:id:prodigal04:20180602140319j:image

舗装路に出て、仁井田神社の方へ進む
f:id:prodigal04:20180602140948j:image

仁井田神社
f:id:prodigal04:20180602140449j:image

ココを右折すると県道、左折すると遍路道
f:id:prodigal04:20180602140838j:image

左折して遍路道に進んだけど、ずっと舗装路だったので、県道を選んでも良かったかも
f:id:prodigal04:20180602140833j:image

しばらく道なりに進んだ後、ココを右折
f:id:prodigal04:20180602140921j:image

右の道に入る
f:id:prodigal04:20180602140844j:image

右折して橋を渡る
f:id:prodigal04:20180602140801j:image

ここで県道に戻り左折
f:id:prodigal04:20180602140343j:image
公衆トイレがある集会所があった
f:id:prodigal04:20180602140900j:image

天満宮を超えると真念遍路道の入口があるはず
f:id:prodigal04:20180602140602j:image
f:id:prodigal04:20180602140754j:image

真念遍路道の入口
f:id:prodigal04:20180602140455j:image
f:id:prodigal04:20180602140931j:image
f:id:prodigal04:20180602140627j:image

すぐに左折して
f:id:prodigal04:20180602140944j:image

また、すぐに右折
f:id:prodigal04:20180602140511j:image

しばらく真っ直ぐの道を進む
f:id:prodigal04:20180602141011j:image

ココを右折
f:id:prodigal04:20180602140708j:image

ダラダラ上りを、ひたすら進む
f:id:prodigal04:20180602140325j:image

地蔵峠までは、舗装路
f:id:prodigal04:20180602140505j:image

この交差点が峠

ココを左折する
f:id:prodigal04:20180602141038j:image

すぐに右折して遍路道に入っていく
f:id:prodigal04:20180602140849j:image

路肩が崩れて道幅が狭いので、注意が必要
f:id:prodigal04:20180602140914j:image
f:id:prodigal04:20180602140734j:image

ココを左上の道に進む

危うく直進してしまいそう
f:id:prodigal04:20180602140905j:image

ココからは道幅も広がり、歩きやすい
f:id:prodigal04:20180602140608j:image

下に大師堂が見えてきた
f:id:prodigal04:20180602140703j:image

大師堂
f:id:prodigal04:20180602141059j:image

ココを左折
f:id:prodigal04:20180602140714j:image

未舗装の車道に出て、左手前方向へ進む
f:id:prodigal04:20180602140926j:image

右に行くとトイレがあるらしい
f:id:prodigal04:20180602140725j:image

民家の間を抜け、右折する
f:id:prodigal04:20180602140636j:image

自動車道が見えてきた
f:id:prodigal04:20180602140303j:image

自動車道の傍にある休憩所で一休み
f:id:prodigal04:20180602141027j:image
f:id:prodigal04:20180602140658j:image

自動車道の下を潜り左折する
f:id:prodigal04:20180602141103j:image

ココからは自動車道沿いを、ひたすら進む
f:id:prodigal04:20180602140313j:image

一度、自動車道を離れて橋を渡り、また、自動車道沿いに戻る
f:id:prodigal04:20180602140501j:image

橋の所を左折して、一度、自動車道の下を潜り、反対側に行く
f:id:prodigal04:20180602140739j:image

休憩所と自動販売機があった

こういう風に自動販売機がある休憩所は、ホント、オアシス
f:id:prodigal04:20180602141109j:image

休憩所を通り過ぎて、再び、自動車道の下を潜り反対側へ

その後の分岐を左上の方に向かうように道標があったので、その通り進むが、何故か、また、自動車道の下を潜る

休憩所やこの辺りは、「四国遍路ひとり歩き同行二人【地図編】」とは、異なってる

f:id:prodigal04:20180602140828j:image

自動車道の反対側は、上り坂

こっちじゃない方が良かったかも
f:id:prodigal04:20180602140621j:image

下り坂を下りてきた後は右折して、自動車道の下を潜る
f:id:prodigal04:20180602140959j:image

ココからは、「四国遍路ひとり歩き同行二人【地図編】」と同じ道
f:id:prodigal04:20180602140644j:image

ココは直進
f:id:prodigal04:20180602140617j:image

川に当たったところを左折して橋の下を車道の下を潜る
f:id:prodigal04:20180602140937j:image

前に見える橋を渡って対岸へ
f:id:prodigal04:20180602140355j:image

対岸を、一度、右に曲がり、回り込んで、向こう側の川の土手沿いを歩く
f:id:prodigal04:20180602140333j:image

土手沿いを、しばらく進む
f:id:prodigal04:20180602141033j:image

39番 延光寺はこの橋の所を直進だけど、自分は左折して平田駅に向こう側の向かう
f:id:prodigal04:20180602140654j:image

13時30分、平田駅に到着
f:id:prodigal04:20180602140854j:image

土佐くろしお鉄道 四万十くろしおライン時刻表:http://docs.wixstatic.com/ugd/06d37b_87ad45ad31814e068c4b8fa85a34c187.pdf
 平田駅http://docs.wixstatic.com/ugd/06d37b_be30b906f72c49519dc009b200ccf9c3.pdf

平田駅からは、去年、歩いてるので、これで、1番 霊山寺から伊予三島駅までが繋がった

 

次回は、伊予三島駅から再開予定