タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

2016-12-18から1日間の記事一覧

1番札所 霊山寺[りょうぜんじ]

竺和山 一乗院 霊山寺 本尊:釈迦如来 本尊真言:のうまくさんまんだ ぼだなん ばく ご詠歌:霊山の 釈迦の御前に めぐりきて よろずの罪も 消えうせにけり 寺伝によれば奈良時代、天平年間(729年 - 749年)に聖武天皇の勅願により、行基によって開創された…

2番札所 極楽寺[ごくらくじ]

日照山 無量寿院 極楽寺 本尊:阿弥陀如来 本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん ご詠歌:極楽の 弥陀の浄土へ 生きたくば 南無阿弥陀仏 口ぐせにせよ 寺伝によれば、奈良時代(710年 - 784年)、行基の開基という。弘仁6年(815年)に空海(弘法大師…

3番札所 金泉寺[こんせんじ]

亀光山 釈迦院 金泉寺 本尊:釈迦如来 本尊真言:のうまくさんまんだ ぼだなん ばく ご詠歌:極楽の たからの池を おもえただ こがねの泉 澄みたたえたる 寺伝によれば天平年間(729年 - 749年)に聖武天皇の勅願により行基が本尊を刻み、金光明寺と称したと…

別格1番札所 大山寺[たいさんじ]

仏王山 大山寺 本尊:千手観音菩薩 御詠歌:さしもぐさ たのむちかひは 大山の 松にも法の 花やさくらむ 【2016年 逆打ち 車遍路】 別格最後の寺です。 松山の「たいさんじ」と読み方は同じですが、点がありません。 ココまでの車道は離合が出来ない細さの道…

18番札所 恩山寺[おんざんじ]

母養山 宝樹院 恩山寺 本尊:薬師如来 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:子を産める その父母の 恩山寺 訪いがたき ことはあらじな 当初は女人禁制の道場で、「花折り坂」より上は女性の立ち入りが許されなかった。弘法大師が本寺で…

19番札所 立江寺[たつえじ]

橋池山 摩尼院 立江寺 本尊:延命地蔵菩薩 本尊真言:おん かかかびさんまえい そわか ご詠歌:いつかさて 西の住居の わが立江 弘誓の船に 乗りていたらん 寺伝によれば、聖武天皇の勅願寺として、行基が光明皇后の安産を祈願し一寸八分 (5.5cm) の金の子安…

21番札所 太龍寺[たいりゅうじ]

舎心山 常住院 太龍寺 本尊:虚空蔵菩薩 本尊真言:のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん あり きゃまり ぼり そわか ご詠歌:太龍の 常にすむぞや げに岩屋 舎心聞持は 守護のためなり 弘法大師の24歳での著作である三教指帰の序文に「阿國大瀧嶽に…勤念す…

20番札所 鶴林寺[かくりんじ]

霊鷲山 宝珠院 鶴林寺 本尊:地蔵菩薩 本尊真言:おん かかかびさんまえい そわか ご詠歌:しげりつる 鶴の林を しるべにて 大師ぞいます 地蔵帝釈 地元の人や遍路からは「お鶴さん」と呼ばれ親しまれているが、「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と並び称さ…

別格3番札所 慈眼寺[じげんじ]

別格20霊場 3番札所 88ヵ所霊場 20番 奥の院 月頂山 宝珠院 慈眼寺 本尊:十一面観音菩薩 御詠歌:天(あま)とふや 鶴の奥山 おくたへて 願ふ功力に 法(のり)ぞ通はむ 寺伝によれば平安時代初期の延暦年間(782年 - 805年)四国を巡錫中の空海(弘法大師…