読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクボンのこだわり人生

今までハマった事【車、家づくり、パン作り、ラジコンヘリ】や国内出張、台湾出張、お遍路の事や、今ハマっていることを綴っていきます

88番札所 大窪寺

朝早くから、郊外電車に乗って、バスツアーの集合場所の伊予鉄 松山市駅に向かいます。

電車の中では、お遍路姿の夫婦がいました。

一緒に、松山市駅で降ります。

 

この夫婦も、同じツアーかな?と思いつつ、集合時間を待ってましたが、どうも違ったようで、別のお遍路ツアーで出発して行きました。

お遍路シーズンの土曜日ということもあって、松山市駅から何本もお遍路ツアーが出発している感じでした。

 

今回のツアーは、ソコソコ人数が集まったようで、バスは2台。

自分達のバスのお遍路を案内してくれる先達は、男性でした。

移動中のバスの中で、様々なことを、分かり易く、余計なことは言わず、説明して下さって、とても良かったです。

 

バスは、松山道から徳島道を走り脇町ICで高速道路を降りた後、しばらく走り、大窪寺に到着しました。

イン活で8月に訪れてから、1ヶ月少々で、人生2度目の大窪寺

f:id:prodigal04:20170224101852j:plain

f:id:prodigal04:20170223225742j:image

 

まずは、お遍路ショップ。

足りないお遍路グッズを購入出来ます。

自分達は、必要な物は、準備済みなので、お店の中をウロウロして、時間を潰します。

お店の中は、ひと通りの物は売っているけど、種類が少ない。

前もって準備しておいて、正解でした。

 

その後、山門を通って、境内へ。

山門の事や寶杖堂の説明を受けながら、本堂へ。

初めての納経。

なかなか、スラスラは読めないですね💦

大師堂でも納経。

やっぱり、難しい。

 

納経を済ませた後は、バスに戻ります。

ツアーの場合、、人数が多いので、添乗員さんが、参拝者の代理で納経所に行って、御朱印を頂いてくれます。

f:id:prodigal04:20170223231208j:imagef:id:prodigal04:20170223231245j:image

通常の順打ちの場合、88番札所 大窪寺が最後になるので、結願所の納経印が押されます。

ただ、逆打ち用の納経帳であれば、「医王山 大窪寺」になるとか

 

紅葉が有名な場所のようですが、時期的に早かったようで、紅葉は楽しめませんでした。
「打ち込みうどん」も食べてみたかったのですが、時間も早く、バスツアーなので、今回は諦めることに
次に来る時には、絶対、食べたいと思っています。