読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクボンのこだわり人生

今までハマった事【車、家づくり、パン作り、ラジコンヘリ】や国内出張、台湾出張、お遍路の事や、今ハマっていることを綴っていきます

別格20番札所 大瀧寺

今日は振替休日を頂いたので、前回のお遍路の続きをしていきます。
前回は、『88ヵ所逆打ちバスツアー』だったので回れなかった別格からスタート

イン活でも別格は回っていないので、道は初めて走る事になります。

今回からは、コイツに頑張ってもらいます。

 f:id:prodigal04:20170224181126j:image

元々、四国別格20霊場は、廻る予定ではなかったのですが、仕事の取引先の営業さんから、腕輪念珠を見せてもらってから、少し興味が出てきて、調べていくうちに

どうせ、88ヵ所で四国を廻るんだったら、別格も廻った方が、後で別格だけ廻るより効率が良い事に、気付いて、廻ることにしました。

 

別格20番札所の大瀧寺は、バスツアーで、既に行った88番札所大窪寺の近くなので、ここに関しては非効率です。

まっ、仕方ないですね

バスツアーの時と同じで脇町ICで高速を降りますが、大窪寺に行く道とは、違う道に進みます。

 

この大瀧寺ですが、かなり山奥なので、食事・トイレは、済ませておいた方が良いです。

大瀧寺の正面は、こんな感じ。

 f:id:prodigal04:20170224181238j:image

初め駐車場が、よく分からず、通り過ぎてしまいました。

境内は、他の参拝者はいません。

別格になると参拝者は、少ないです。

 

本堂と大師堂で納経。

88ヵ所と納め札は、異なりますが、納経の方法は、基本的に同じです。

バスツアーと違い、これからは、嫁と二人なので、読経は、ちゃんと出来るか緊張です。

やっぱり、スラスラは無理でした。

特に、光明真言は詰まらず読める気がしません。

『おん あぼきゃ べろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん』

 

納経所で御朱印を頂き、腕輪念珠用の珠と女珠を、1個ずつ購入しました。

 f:id:prodigal04:20170224181359j:image