タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

85番札所 八栗寺[やぐりじ]

五剣山 観自在院 八栗寺

本尊:聖観音

本尊真言:おん あろりきゃ そわか

ご詠歌:煩悩を 胸の智火にて やくりをば 修行者ならで 誰か知るべき

 

寺伝によれば空海弘法大師)がここで虚空蔵求聞持法を収めた際、五本の剣が天から降り蔵王権現が現れて、この地が霊地であることを告げた。空海は降ってきた剣を埋め、天長6年(829年)に再訪し開基したという。

なお、寺名の由来は二つあり、一つは、空海が唐より栗子を八つ海に投入、漂着した所に仏法が栄えるゆえ、帰国できたときにはその地に寺を建立せんと願をかけたという説と、寺の奥ノ院である五剣山頂上より眺望が良く八つの国が見える、八国寺が八栗寺になったという説がある。

 

【2016年 逆打ち 車遍路】

山田家で、うどんを食べた後、ケーブルカー乗り場まで行き、ケーブルカーで八栗寺へ。

ロープウェイではなくてケーブルカーなので、レールの上を走ります。

(当たり前か・・・)

往復で930円。(高っ・・・。でも歩いて登る元気は無い・・・)

 

山上駅からは、少し下りながら本堂に向かいます。

 f:id:prodigal04:20170224181914j:image

納経を済ませて、納経所で御朱印を頂きました。

f:id:prodigal04:20170224182013j:image