タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

49番札所 浄土寺[じょうどじ]

西林山 三蔵院 浄土寺

本尊:釈迦如来

本尊真言:のうまくさんまんだ ぼだなん ばく

ご詠歌:十悪の 我身を棄てず そのままに 浄土の寺へ まいりこそすれ

 

天平勝宝年間(749年-757年)に孝謙天皇の勅願を受けて恵明(えみょう)上人が開創、本尊として行基が刻んだ釈迦如来像を祀ったという。当初は法相宗であったが、空海弘法大師)が伽藍を再興した際に真言宗に改宗した。

平安時代中期の天台宗の僧空也が天徳年間(957年-960年)にこの寺に滞在し布教に努めた。建久3年(1192年)に源頼朝が堂宇を修復するが、応永23年(1416年)には兵火で焼失。河野通宣によって文明14年(1482年)に再建された。現在の本堂はそのときのものである。慶安2年(1649年)には大規模な修繕が行われている。

なお、本堂に置かれた厨子に巡礼者が書いた墨書落書きがあり、その最古のものに大永5年(1525年)の年号が見られる。

 

【2016年 逆打ち 車遍路】

境内には、イン活で、来たことがありました。

その時に、お遍路さんが多くて、初めてココが88ヵ所の1つであることを知りました。

国道11号線から少し中に入った所にありますが、毎回、曲がる所を通り過ぎて、引き返します。

今回も、通り過ぎてしまいました。

 

駐車場は、狭く、大型車の場合、前後が収まりません。

今日は、チビも一緒だったので、オデッセイ。

はみ出していました。

↓仁王門

f:id:prodigal04:20170305184422j:image

↓本堂

f:id:prodigal04:20170305184446j:image

本堂と大師堂で納経をして、納経所で御朱印を頂きました。

f:id:prodigal04:20170305185336j:image

 

【2017年8月13日 歩き遍路】

浄土寺も歩き遍路の場合、正面からアプローチする。

f:id:prodigal04:20170815234132j:image

浄土寺は、なぜか参拝者が多かった。

境内全景。左が本堂。右が大師堂。

f:id:prodigal04:20170815234144j:image

本堂。

f:id:prodigal04:20170815234152j:image

大師堂。

f:id:prodigal04:20170815234307j:image

f:id:prodigal04:20170815234208j:image

f:id:prodigal04:20170815234221j:image

奥の院への登山口

f:id:prodigal04:20170815234232j:image