タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

53番札所 円明寺[えんみょうじ]

須賀山 正智院 圓明寺

本尊:阿弥陀如来

本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん

ご詠歌:来迎の 弥陀の光の 圓明寺 照りそう影は 夜な夜なの月

 

寺伝によれば天平勝宝元年(749年)聖武天皇の勅願を受けて行基が本尊阿弥陀如来、脇侍に観世音菩薩、勢至菩薩を刻んで開基したという。当初は現在地より北の浜にあり海岸山圓明密寺と称した。後に空海弘法大師)がこの地を巡錫し伽藍を整備したという。

鎌倉時代以降に幾度か兵火によって荒廃、元和年間(1615年〜1624年)に現在地に移転。寛永10年(1633年)、須賀専斎重久がその私財をもって再興したものという。寛永13年(1636年)に現在の寺号に改称される。

 

【2016年 逆打ち 車遍路】

本日、最後の札所。

毎朝、出勤の時に、前を通りますが、境内に入ったのは、初めて。

思ったより中は、広かったです。

前の道が狭いので境内も狭いと、勝手に想像してました。

 f:id:prodigal04:20170305185053j:image

本堂と大師堂で納経して、納経所で御朱印を頂きました。

f:id:prodigal04:20170305185114j:image

 

【2017年4月20日 歩き遍路】

山門から続く参道にある中門

f:id:prodigal04:20170828231555j:image

大師堂

f:id:prodigal04:20170828231620j:image

大師堂の格子絵天井は鮮やか

f:id:prodigal04:20170828231635j:image

今回頂いた御朱印

f:id:prodigal04:20170828231944j:image

奥の院御朱印も頂いた

f:id:prodigal04:20170828231906j:image