タクボンのこだわり人生

今までハマった事【車、家づくり、パン作り、ラジコンヘリ】や国内出張、台湾出張、お遍路の事や、今ハマっていることを綴っていきます

60番札所 横峰寺

香園寺を出発したのが16時少し前。

横峰寺までの所要時間は50分
駐車場から少し歩くけど、ギリギリ間に合うかな、と思いながら出発。
国道から曲がる時に、対向車線から同じ方向に曲がった香川ナンバーの軽四が前を走行していました。
こんな時間に、山の方に向かっているので、この人もお遍路さんかな?と思っていたら、お遍路さんでした。
ただ、道が段々、細くなってきてから、数回、急カーブをオーバースピードで突っ込んでガードレールに張り付きそうになってるので、「そんなに焦らなくても間に合うのに。でも、時間が無いから、ガードレールに張り付いても、見捨てて行くよ」なんて思いながら走ってました。
横峰寺への有料道路に入る方向に曲がった後、前に、とんでもなく遅い普通車が登場。
カーブは、ほとんど止まるくらいまでスピードが落ちる上に、道幅が広くなっている場所があっても譲らない。

初めは、譲りたくても、余裕が無いのかなと思っていましたが、どうも、譲る気が、さらさら無いのが分かってきました。

横峰寺へしか行くことの出来ない有料道路なので、明らかにお遍路さん

登りのヘアピンカーブで、ほぼ一度停止するので、後ろから付いていく自分は1速でも、そのままでは登れなくなるから、一度、クラッチを切って、回転を上げ直してから繋ぎ直す作業を何度もする羽目に。
そのうち、到着予定時刻が16時30分から16時35分に・・・
駐車場から歩くことを考えると、段々、不安になってきました。
で、先頭の遅い普通車も、多分、それが分かっていて、譲ると時間をロスするから譲らないだろうな〜って

駐車場に着いて、急いで車から降りて、納経帳を取り出して、手に持って、焦って早足で進んで行ったので、まぁ、そうなんでしょね

ただ、間に合わなければ、後ろを走ってる車も道連れにするつもりだったんかな〜、この人は?と思いながら、自分たちも横峰寺へ。

 

駐車場から境内は、長い下り坂が続きます。

当然、帰りは登ります。


駐車場から境内に入ると、裏側から入るとようになり、山門は反対側にあります。

f:id:prodigal04:20170305192749j:image

↓本堂

f:id:prodigal04:20170305192828j:image

↓大師堂

f:id:prodigal04:20170305192857j:image

駐車場から来ると、最初に大師堂があるので、時間も無いので、まずは大師堂をお参りして、時計を見ると17時が迫っていたので、先に納経所に行ってから、本堂をお参りしました。

f:id:prodigal04:20170305192933j:image

今日、予定通り回れたので、「前々回 松山周辺」「前回 今治周辺」「今朝 今治の残り」と、飛び飛びになっていましたが、88番から46番、別格20番から9番を、全て回れました。

残り45+8=53ヶ寺、年内に回れるように頑張ります