タクボンのこだわり人生

今までハマった事【車、家づくり、パン作り、ラジコンヘリ】や国内出張、台湾出張、お遍路の事や、今ハマっていることを綴っていきます

36番札所 青龍寺

駐車場に入ると、例のバスツアーのバスが既に駐まってました
私達は、別格に寄ってたので、当然と言えば当然ですが
↓山門。本堂まで170段の石段。元横綱朝青龍明徳義塾高校在学中に鍛錬したとか。しこ名もこのお寺に由来するそうです。

f:id:prodigal04:20170305215339j:image

 ↓本堂

f:id:prodigal04:20170305215433j:image

↓大師堂

f:id:prodigal04:20170305215717j:image

本堂と大師堂で納経を済ませ、覚悟して、納経所に行くと、納経帳や掛軸が山積み

ただ、異様に多い

バスツアーの添乗員の方が納経所の人に、「先に済ませてあげてください」と声を掛けてくれたので、山積みの納経帳が終わる前に、ご朱印を頂きました。

実は、このバスツアーの添乗員の方、3ヶ寺の納経所で一緒になっているのですが、3ヶ寺とも、同様の対応をして下さってました。

なんて優しい人なんだ

今まで、同じ場面で、どんなに後ろに行列ができようが、視線を感じようが、明後日の方を向いて、気づかぬふりをする添乗員さんが、ほとんどだったので、感動でした

f:id:prodigal04:20170305215509j:image

で、山積みの納経帳の理由、駐車場まで戻って分かりました

バスが3台駐まってました。