タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

16番札所 観音寺[かんおんじ]

光耀山 千手院 観音寺

本尊:千手観音菩薩

本尊真言:おん ばさら たらま きりく

ご詠歌:忘れずも 導きたまへ 観音寺 西方世界 弥陀の浄土へ

 

寺伝によれば、聖武天皇国分寺建立の勅命を出した際に行基に命じて勅願道場として本寺を建立、弘仁7年(816年)に空海が巡錫した際に本尊として千手観音像、脇侍に不動明王毘沙門天を刻んで安置、現在の寺名に改めたとされる。

天正年間(1573年 - 1592年)に長宗我部元親の兵火に焼かれるが、万治2年(1659年)阿波藩主蜂須賀光隆の支援を受け宥応法師が再建した。

 

【2016年 逆打ち 車遍路】

井戸寺から、比較的近い場所に観音寺はありました。

↓山門

f:id:prodigal04:20170306190337j:image

↓本堂

f:id:prodigal04:20170306190355j:image

↓大師堂

f:id:prodigal04:20170306190418j:image

マイクロバスのツアーのお遍路さんに遭遇
納経所には先に添乗員さんがいました。
この一行の納経帳、重ね印で、真っ赤になってました。
下の字が読めない程で、納経所の人も、どのページが自分の寺のページか、すぐに分からない状態。
何回まわってるんだろう?
この人達のお札は、錦かな?

f:id:prodigal04:20170306190435j:image