タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

別格3番札所 慈眼寺[じげんじ]

別格20霊場 3番札所

88ヵ所霊場 20番 奥の院

 

月頂山 宝珠院 慈眼寺

本尊:十一面観音菩薩

御詠歌:天(あま)とふや 鶴の奥山 おくたへて 願ふ功力に 法(のり)ぞ通はむ

 

寺伝によれば平安時代初期の延暦年間(782年 - 805年四国を巡錫中の空海弘法大師)が、邪気の漂う不思議な鍾乳洞を発見した。洞窟の入口で数日間、加持祈祷を行ったところ悪が洞窟より出て空海を襲った。空海は法力で悪龍を洞窟の壁に封じ込めた。また、十一面観音を刻んで洞窟の前に堂宇を建立し安置した。これが慈眼寺の開創と伝えられている。

 

【2016年 逆打ち 車遍路】

本日の1ヶ寺目。
朝7時過ぎに太龍寺ロープウェイ乗り場に着いたのに、ロープウェイは8時からだったので、先に慈眼寺へ

駐車場は、下に大型車用があり、上に普通車用になってました。

自分は、上にもあるのが分からず、下に駐めてしまいました。
駐車場から、すぐ大師堂はありました。

f:id:prodigal04:20170306214135j:image

本堂が分からないので、お寺の人に聞くと、ここから15分くらい山を登った所にあるとのこと

↓ここから登ります。

f:id:prodigal04:20170306214155j:image

↓本堂の手前に、穴禅定の時に白衣に着換える場所がありました。

f:id:prodigal04:20170306214220j:image

↓本堂

f:id:prodigal04:20170306214237j:image

登ったけど、岩屋寺よりキツかった。
下のチビを連れて来るのを止めといて良かったです。

f:id:prodigal04:20170306214305j:image