タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

18番札所 恩山寺[おんざんじ]

母養山 宝樹院 恩山寺

本尊:薬師如来

本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

ご詠歌:子を産める その父母の 恩山寺 訪いがたき ことはあらじな

 

当初は女人禁制の道場で、「花折り坂」より上は女性の立ち入りが許されなかった。弘法大師が本寺で修行していた際、訪問してきた母(玉依御前)のために、仁王門の辺りに護摩壇を築き17日間の修法を行い女人解禁を成就し、母を迎え入れた。玉依御前は本寺で出家・剃髪しその髪を奉納したことから、「玉依御前の剃髪所」と云われていて弘法大師が自身の像を刻み現在の寺名に改めた

 

【2016年 逆打ち 車遍路】

ここには、弘法大師の母、玉依御前を祀る御母公堂がある。

↓本堂

f:id:prodigal04:20170306215217j:image

↓大師堂

f:id:prodigal04:20170306215236j:image

モミジがグラデーションに紅葉してました

f:id:prodigal04:20170306215255j:image

御朱印

f:id:prodigal04:20170306215315j:image

 

【2017年12月8日 歩き遍路にて】

恩山寺の山門は、道から少し外れた場所から入るようになっている。

橋を渡った後、一度、右に逸れると山門の入口。

f:id:prodigal04:20171216222937j:plain

山門の正面

f:id:prodigal04:20171216223019j:plain

山門をくぐった後、車道と併走する山道を登る。

f:id:prodigal04:20171216223108j:plain

参道を進むと石段が現れる。

f:id:prodigal04:20171216223202j:plain

石段を登る

f:id:prodigal04:20171216223246j:plain

登った後、少し山道が続く。

f:id:prodigal04:20171216223335j:plain

山道を進むと、突然、弘法大師像が現れる。

f:id:prodigal04:20171216223421j:plain

恩山寺の境内。
正面の階段の上に本堂。

f:id:prodigal04:20171216223522j:plain

↓本堂

f:id:prodigal04:20171216223619j:plain

↓大師堂

f:id:prodigal04:20171216223702j:plain

本堂の階段を下りるとき、大きな銀杏が紅葉していて綺麗だった。

f:id:prodigal04:20171216223754j:plain