読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクボンのこだわり人生

今までハマった事【車、家づくり、パン作り、ラジコンヘリ】や国内出張、台湾出張、お遍路の事や、今ハマっていることを綴っていきます

日帰り歩き遍路 太山寺・円明寺。そして北条まで

歩き遍路を始めることにしました。

普段は、仕事があるので、休みの日に少しずつでも歩いてみようと思っています。

何年かかるか分かりませんが、焦らず、コツコツと丁寧に回っていこうと考えてます。

1番札所霊山寺から始めようかとも思いましたが、区切り打ちである事と、先ずは初めてみたいという事もあり、自宅近くの太山寺から回ることにしました。

 

自宅のある三津付近を、8時過ぎに出発して太山寺を目指しましたが、通学時間という事もあり近くの新田高校へ登校する高校生の自転車と対面しながら進みます。

次回からは、もう少し早く出発するか遅くする方が良いなと思いました。

 

歩き始めて、すぐ金剛杖の使い方に悩みます。

今まで杖を使うことは無かったので、なんかよく分からない。

そのうち、4歩に1突きくらいが良いかもっと、なんとなく分かってきました。

でも、杖を突くと普段よりペースが遅くなっている気がする・・・

慣れるまでの辛抱かと思いながら、しばらく我慢。

 

毎朝通る通勤路にある「秀樹ゴルフガーデン」への登り坂。

少し上を向きながらになるので、菅笠の後ろがリュックに、ガサガサ当たって、うっとうしい・・・

金剛杖・菅笠と、慣れない遍路姿に、戸惑い気味で進みます。

歩き遍路の方で、リュックに菅笠を下げて、普通の帽子を被っている人を見かけますが、気持ちがよく分かります。

雨や熱中症対策のことを考えると菅笠のほうが良いのですが・・・

次回は、普通の帽子も持ってこようと思います。

今日は、日帰りですが、納経帳が2冊(88ヵ所用と番外札所用)あるので、さんや袋では重さで肩が痛くなりそうなので、リュックを背負ってます。

そのうち、距離的に日帰りできなくなるので、少しでも慣れておきたかったのもあります。

 

「歩き遍路道」は、「秀樹ゴルフガーデン」から斜めに入って行きます。

車両は入っていけないようにバリケードがありますが、人は通れます。

f:id:prodigal04:20170503153337j:image

途中、道が分かれていますが、「右」へ歩き遍路の道標が案内してくれました。

この道標、ホント、助かりました。

f:id:prodigal04:20170503153346j:image

右に進んだ後、すぐに下り坂になりました。

んっ、こういう下り坂では金剛杖があった方が良いかも

f:id:prodigal04:20170503153356j:image

一の門をくぐり、二の門を目指します。

こうしてみると太山寺って広い。

f:id:prodigal04:20170503153407j:image

二の門の前の階段を登りながら、またしても金剛杖の使い方が分からない。

平坦な道を歩いているときは、4歩に1突きのタイミングに慣れてきたけれど、階段となるとタイミングが分かりづらい・・・

f:id:prodigal04:20170503153417j:image

本堂については、前回の車遍路と、ほぼ一緒なので、そちらの記事を参照下さい。 

prodigal04.hatenablog.com

 

今回は、奥の院にも行ってみました。

それも別記事で 

prodigal04.hatenablog.com

 

太山寺の参拝を終え、次は円明寺です。

今日は、先に円明寺奥の院を目指します。

「四国遍路ひとり歩き同行二人 地図編」に、太山寺から円明寺奥の院までの遍路道は出ていますが、曲がる場所が分からない・・・

二の門までに曲がる場所があるはずなのですが、何度も立ち止まって、周りと地図を見比べて進みましたが、とうとう二の門まで来てしまいました。

諦めて、別ルートを進むことにしました。

太山寺円明寺は、真っ直ぐの一本道なので、奥の院に行くには、その道から逸れます。

 

円明寺奥の院は、愛媛県運転免許センターの近くにあります。

松山に住んでいながら、つい最近まで知りませんでした。

というより、奥の院に行こうと思って初めて知りました。

途中の道は、車が、なんとか通れるくらいの細さでした。

f:id:prodigal04:20170503153441j:image

直前にも、道標がありました。

f:id:prodigal04:20170503153455j:image

円明寺奥の院も別記事で 

prodigal04.hatenablog.com

 

 円明寺を後にして、近くのファミマで、おにぎりと飲み物を購入

少し歩いた公園のところで、遍路道が分からなくなったので、公園のベンチでおにぎりを頬張りながら地図と睨めっこ

ふと、公園の入口の反対側をみると遍路道に繋がる出口が・・・

f:id:prodigal04:20170503153524j:image

地図には公園の形までは描かれていなかったので道を見失ったようです。

ただ、この先に続く遍路道も住宅地の開発で形が変わり残っていませんでした。

この辺りは、会社の近くで土地勘があるので、すぐに遍路道に戻ることができましたが、土地勘が無いと迷ってしまう気がしました。

JR堀江駅の前を通り、県道347号線(旧国道196号線)に入り、しばらく海沿いを歩きます。

 

レストラン「海鮮北斗」の前に粟井坂大師堂で一休み

f:id:prodigal04:20170503153540j:imagef:id:prodigal04:20170503153553j:imagef:id:prodigal04:20170503153604j:imagef:id:prodigal04:20170503153615j:image

粟井坂大師堂から県道沿いに少し進むと「蓮福寺」があり、山門の横に弘法大師像が有り、境内に大師堂があります。

 

f:id:prodigal04:20170503153732j:imagef:id:prodigal04:20170503153743j:image

f:id:prodigal04:20170503153626j:imagef:id:prodigal04:20170503153639j:image

蓮福寺を過ぎた交差点から県道が379号線から179号線に代わります。

(道は真っ直ぐですが・・・)

しばらく進むと「西ノ下大師堂」

f:id:prodigal04:20170503153700j:imagef:id:prodigal04:20170503153805j:image

しまむら」を過ぎて、県道から少し逸れたところに「赤大師」

f:id:prodigal04:20170503153820j:image

歩数が3万歩を超え、段々、足が痛くなってきたのと北条駅が近いので、今回の日帰り遍路を切り上げることにしました。

距離は23km。

f:id:prodigal04:20170503153829p:image