タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

菅笠

菅笠について

歩き遍路を始めて、最初は、46cmの竹笠に、「いっぽ一歩堂」の「さわやか笠フィット」を取り付けて使っていた。

 

使った感触は、ヘルメット。

アゴ紐が、会社で使っているヘルメットと同じ素材に同じ部品。

五徳に巻くメッシュも似た感触。

ただ、取り外して、洗うことが出来るのは、優れている点。

しっかり頭に固定できるので、強風で煽られても飛んでいくことはない。

かなり使用感は良かった。

でも、「さわやか笠フィット」は、良かったけど、元々、竹笠についている五徳が、先に根を上げて、輪を作るために結合しているところが緩んだり、五徳と笠の結合しているところが緩んで、ガタガタになってしまった。

 

というわけで、会社で廃棄するほぼ未使用の来客用ヘルメットから、頭を固定する部品とアゴ紐を部品取りして、竹笠の五徳と入れ替え。

↓取り外した五徳

f:id:prodigal04:20170712212642j:image

↓ヘルメットの部品を竹笠に取り付け

f:id:prodigal04:20170712212648j:image

頭を固定する部品は、サイズを調整出来るのが、五徳と比較して良くなったコト。

 

遍路道を歩いていると、木の枝を潜る事が、度々あるんだけど、屈み具合が足りず、たまに菅笠のてっぺんが、ガツンと当てることがある。

その結果、穴が空いてしまった。

f:id:prodigal04:20180102213333j:plain

このまま、放置していたら、穴が拡がらないだろうかと心配していたら、「いっぽ一歩堂」さんで、「笠キャップ」というモノが売っていた。

笠頂点補強用 笠キャップ ベージュ 【お遍路用品/巡礼用品】

笠頂点補強用 笠キャップ ベージュ 【お遍路用品/巡礼用品】

 

笠を新調するより、遙かに安いので、それを購入して装着。

f:id:prodigal04:20180102213933j:plain

 

裏は、こんな感じ

f:id:prodigal04:20180102214046j:plain

 

装着前の単体は、こんな感じ

f:id:prodigal04:20180102214229j:plain

f:id:prodigal04:20180102214350j:plain