タクボンのこだわり人生

今までハマった事【車、家づくり、パン作り、ラジコンヘリ】や国内出張、台湾出張、お遍路の事や、今ハマっていることを綴っていきます

遍路の装備について

車遍路を始めた時に、一度、お遍路グッズについて書いていたけど、歩き遍路を始めて、更にグッズが増えているので、再び書いてみる。

車遍路の時を始めた時の記事。

prodigal04.hatenablog.com

 

歩き遍路を始めて増えたのは、まず、ザックはグレゴリー ズール30

prodigal04.hatenablog.com

 

靴は、アディダス AX2 MID

歩き遍路は、山道よりアスファルトのほうが多いので、登山靴は固すぎるようなので、トレッキングシューズを選択。

足首の保護も考えて、ミドルタイプにした。

石鎚山では、石がゴロゴロ転がっていて足場の悪く、何度か足首を挫きかけたが、救われた。

雨の日のコトも考えて、ゴアテックスにしたので、雨は平気だが、その分、通気性が悪いので、休憩する時には、できるだけ、靴と靴下を脱いで、靴下を乾かすようにしている。

靴下が湿り、摩擦が生じるとマメができやすくなる。

 

靴下は、スマートウール トレッキング ヘビークル

歩き遍路は、マメができると、歩くのが辛くなるので、靴下は登山用のクッション性があるモノを選択。

少々、厚みがあるので、靴のサイズは、0.5cm大きくしている。

おかげで、今までマメができたことは無い。

ホント、靴下で、ここまで違うと思ってなかったので、ビックリ。

 

あと、車遍路の時は、見送っていた白衣

歩き遍路の場合、山に入ることも多いので、腕の日焼け・虫・怪我の防止のために、袖付きを選択。

また、袖無しの場合、ザックを背負うと、形が崩れてしまい、見苦しくなる。

選択したのは、いっぽ一歩堂の軽爽シリーズ

汗をかいたり、洗濯しても、すぐに乾くのが、良い。

 

Tシャツ

夏場、山道を歩かない時は、白衣は着ないで、このTシャツのみ。

白衣と同じ軽爽シリーズ

 

 

ポンチョ

ザックを背負ったまま、上から着れるポンチョを選択。

 

菅笠

菅笠は、風で煽られて辛い時もあるけど、雨避け、日除けの効果は、抜群。

ただ、あまり大き過ぎると、背負ったザックにある。

prodigal04.hatenablog.com

 

金剛杖

prodigal04.hatenablog.com