タクボンのこだわり人生

今までハマった事【車、家づくり、パン作り、ラジコンヘリ】や国内出張、台湾出張、お遍路の事や、今ハマっていることを綴っていきます

歩き遍路 15日目【日帰り】JR伊予平野駅→別格8番 十夜ヶ橋→JR内子駅

JR伊予平野駅[9:00]→別格8番 十夜ヶ橋[10:50]→JR内子駅[13:20]

 

移動時間: 3:06:02
停止時間: 1:13:20
距離: 17.85 km

平均: 時速 5.76 km
最高スピード: 時速 8.22 km

歩数:23,351歩

累計移動:406.73km

 

先週、別格7番 出石寺を打ち、JR西大洲駅で打ち止めしたが、大洲市内の遍路道も歩いてみたいので、1駅戻る形で、JR伊予平野駅からスタートする。

今日の目的地のJR内子駅に車を停め、列車で伊予平野駅まで移動。

9時に伊予平野駅を出発。

f:id:prodigal04:20170910190912j:image

伊予平野駅は、出石寺への遍路道の途中にあるので、先週、通った道を逆に進む。

逆に進んでみると、普通に歩くと歩き遍路道の道標に全く見つけられない。

逆打ちの大変さを感じる。

先週同様に「大洲西トンネル」を通る。

f:id:prodigal04:20170910190942j:image

国道56号線に向かって進む。

f:id:prodigal04:20170910190949j:image

左側の歩道を歩いていたので、道なりに左下方向に進み、国道56号線の下をくぐる。

右側の歩道を歩いていれば、真っ直ぐ進めるので、若干、短くなる。

f:id:prodigal04:20170910191009j:image

国道56号線も少し打戻り、左折してココの橋を渡る。

f:id:prodigal04:20170910191015j:image

しばらく直進した後、遍路道は、左に進む。

f:id:prodigal04:20170910191021j:image

川沿いの道を進む。

f:id:prodigal04:20170910191029j:image

ここで、大きな通りと合流して、川沿いを進む。

f:id:prodigal04:20170910191035j:image

自動車道の下を通る。

f:id:prodigal04:20170910191042j:image

この交差点を左折。

f:id:prodigal04:20170910191051j:image

曲がって、すぐ臥龍山荘が見える。

f:id:prodigal04:20170910191057j:image

臥龍山荘の向かいの河原は、芋炊き会場ぽい

f:id:prodigal04:20170910191116j:image

少し進んだところに公衆便所。

f:id:prodigal04:20170910191125j:image

更に進むと「臥龍の湯」という温泉があり、お遍路さんに足湯が解放されていた。

歩き始めて、時間があまり経ってないので寄らなかったが、疲れていたら気持ちよさそう。

f:id:prodigal04:20170910191133j:image

道なりに右に曲がり大洲神社の方へ進む。

f:id:prodigal04:20170910191140j:image

道は、大きく左に曲がるが、遍路道は直進。

f:id:prodigal04:20170910191146j:image

その曲がり角に「大洲神社」の参道がある。

f:id:prodigal04:20170910191152j:image

大洲の古い街並みを眺めながら進む。

f:id:prodigal04:20170910191158j:image

郵便ポストの所で左折。

この丸い郵便ポスト、懐かしい。

f:id:prodigal04:20170910191207j:image

真っ直ぐ進むと国道56号線に出る。

ここを右折

f:id:prodigal04:20170910191216j:image

国道56号線を通り肱川を渡る。

橋は更新工事を行っていた。

f:id:prodigal04:20170910191222j:image

橋の上から肱川の鵜飼いの船が並んでいるのが見える。

f:id:prodigal04:20170910191242j:image

反対側には、大洲城

f:id:prodigal04:20170910191256j:image

ここから、十夜ヶ橋まで国道をひたすら進む。

f:id:prodigal04:20170910191303j:image

自動車道の入口の向こうに、十夜ヶ橋が見えてきた。

f:id:prodigal04:20170910191310j:image

ただ、道の右側を通っていたら、そのまま渡れない。

f:id:prodigal04:20170910191321j:image

横断歩道で左側に渡り、更に向こう側に渡り、十夜ヶ橋の正面の横断歩道を渡る。

f:id:prodigal04:20170910191331j:image

正面から見た十夜ヶ橋

f:id:prodigal04:20170910191337j:image

prodigal04.hatenablog.com

十夜ヶ橋の橋の下のお大師様を見て、左側の歩道に出て、国道を進む。

ここで、右側に渡り、国道から離れて、自動車道の高架下へ進む。

f:id:prodigal04:20170910191414j:image

自動車道の手前でJRの踏切を渡り、真っ直ぐ進む。

f:id:prodigal04:20170910191422j:image

遍路道は、橋の前後は直進だが、「四国のみち」の道標は、十夜ヶ橋は川沿いを進むように案内している。

f:id:prodigal04:20170910191430j:image

橋を渡って、少し進んだところに地蔵尊

f:id:prodigal04:20170910191440j:image

帝京第五高校の横を通り、田んぼを眺めながら、真っ直ぐ進む。

f:id:prodigal04:20170910191444j:image

ここで橋を渡り、国道56号線の方へ進む。

f:id:prodigal04:20170910191453j:image

国道との合流地点に休憩所「神南堂」

f:id:prodigal04:20170910191507j:image

中はこんな感じ

f:id:prodigal04:20170910191513j:image

休憩所の横には五右衛門風呂まである

f:id:prodigal04:20170910191519j:image

愛媛新聞で紹介された記事

f:id:prodigal04:20170910191526j:image

ここで、一休み。

けっこう、風が抜けて気持ちいい。

しばらく休んだ後、国道56号線を進む。

f:id:prodigal04:20170910191536j:image

ヤマザキショップがあるところを左下方向に降りていく。

f:id:prodigal04:20170910191603j:image

ここからは、未舗装の道が、しばらく続く。

f:id:prodigal04:20170910191612j:image

傾斜は、緩めの山道になる。

f:id:prodigal04:20170910191621j:image

足元は、柔らかめ。

雨の日は、かなり泥濘になりそうな感じ。

f:id:prodigal04:20170910191629j:image

一度、少し視界が開けるが

f:id:prodigal04:20170910191638j:image

また、木陰の道になる

f:id:prodigal04:20170910191651j:image

いきなり田んぼが広がる。

f:id:prodigal04:20170910191659j:image

そのまま進むと舗装路に出る。

f:id:prodigal04:20170910191706j:image

舗装路になってからも、しばらく登る。

f:id:prodigal04:20170910191713j:image

「四国のみち」の道標のところから降りが始まる。

f:id:prodigal04:20170910191722j:image

野球グランドの横を通り、しばらく進むと池の横を進む。

f:id:prodigal04:20170910191734j:image

池の横を通るのが終わる頃、内子駅が見えてきた。

遍路道は、下に降る道が細いほう

f:id:prodigal04:20170910191743j:image

その分かれる所に「思案堂」

f:id:prodigal04:20170910191751j:image f:id:prodigal04:20170910191758j:image

細道を降りると民家の間を進み、内子駅に向かう。

f:id:prodigal04:20170910191804j:image

JRの高架を潜って、遍路道は直進だが、右折して内子駅に向かう。

f:id:prodigal04:20170910191814j:image

13時20分、内子駅に到着。

今日は、ここで打ち止め。

f:id:prodigal04:20170910191823j:image