タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

歩き遍路 20日目 【日帰り】 13番 大日寺→19番 立江寺

drive.google.com

別格2番 童学寺[8:00]→13番 大日寺[9:10]→14番 常楽寺[10:00]→15番 国分寺[10:30]→16番 観音寺[11:10]→17番 井戸寺[12:00]→18番 恩山寺[16:30]→19番 立江寺[17:20]

 

活動時間:6時間55分

移動距離:40.65km

高低差:150m

累計上り:936m

累計下り:964m

歩数:54,877歩

累計移動距離:569.86km

 

 

8時15分、前回、打ち止めした別格2番 童学寺から再開。

計画では6時スタートで、19番 立江寺に17時30分着の計画だったから、2時間以上遅れてのスタート。

どこまで、巻き返せるか

恩山寺の近くにはJRの駅は無いから、進み具合によっては、戻りの手段を考えなきゃいけない。

童学寺を出発して、すぐ、前回通らなかった新童学寺トンネルから出た後の産廃置き場へ入っていく遍路道を反対側から通ってみる。

f:id:prodigal04:20171111113425j:plain

入ると、未舗装の道。ちゃんと、遍路道の札も掛かっていた。

f:id:prodigal04:20171111162447j:plain

ただ、すぐに舗装路に変わる。

f:id:prodigal04:20171111162542j:plain

予想していた場所に出た。

f:id:prodigal04:20171111162638j:plain

その後、新童学寺トンネルを抜けて、しばらくは打ち戻り。

f:id:prodigal04:20171111162739j:plain

トンネルから下った所に、グルッと回り込むように下る舗装路の方に、分岐。

f:id:prodigal04:20171111162823j:plain

真っ直ぐ進んで、県道を通るルートもあるけど、そこそこ交通量がある道なので、こちらを選択。

両方の道とも、車遍路の時に通っているので、雰囲気は分かってる。

分岐した後、道は、すぐ、車が離合できないほど細くなる。

f:id:prodigal04:20171112151109j:plain

通勤時間帯だったので、意外に車は通るが、さほど多くないので、快適に歩けた

途中に、お大師様?

f:id:prodigal04:20171112151421j:plain

のどかな畑の広がる道を歩く。

f:id:prodigal04:20171112151509j:plain

ただ、歩き遍路の道標がないか、あっても日に焼けて消えてるから、大きな分岐にくると、都度、地図を見なければならなかった

f:id:prodigal04:20171112151614j:plain

ここを右に行く道標があったけど、橋を渡ると大きき道を歩くようになるから、ここは左へ進む

f:id:prodigal04:20171112151717j:plain

次の分岐も、左の「一宮」の方へ進む

ちなみに、大日寺の元札所は、道を挟んで反対にある一宮神社

f:id:prodigal04:20171112151805j:plain

ここは右へ曲がって、川の方に進む。

f:id:prodigal04:20171112151906j:plain

川に近づく道は、植木園の敷地の横を通るので、様々な樹木が見れて楽しかった。

その後、浸水橋を渡り、県道に合流。

f:id:prodigal04:20171112151958j:plain

予想通り、この道は、ダンプやトレーラー等の大型車が通るので、歩いていてツラい。

f:id:prodigal04:20171112152048j:plain

県道をしばらく歩くと大日寺が見えてきた。

f:id:prodigal04:20171112152206j:plain

13番 大日寺の山門

f:id:prodigal04:20171112152129j:plain

prodigal04.hatenablog.com

 

大日寺の向には、元札所の一宮神社。

f:id:prodigal04:20171112152309j:plain

大日寺から常楽寺まで歩き遍路道は、車遍路とは、別の道を進む。

境内を回り込むように左に曲がる

f:id:prodigal04:20171112152744j:plain

車の交通量は、ほぼ皆無なので、快適に歩ける

f:id:prodigal04:20171112152823j:plain

ここは、右か左か、どっちだ?と思っていたら、お大師様の下に左を示す道標があった

f:id:prodigal04:20171112152912j:plain

ここは、建物の手前を右へ

f:id:prodigal04:20171112152945j:plain

歩道橋を上り、大きな橋を渡る

f:id:prodigal04:20171112153037j:plain

橋を渡りきると右へ。

f:id:prodigal04:20171112153132j:plain

「四国のみち」の所で左に曲がる

f:id:prodigal04:20171112153213j:plain

ここから、少しだけ登る

f:id:prodigal04:20171112153308j:plain

池の横を通りながら進むと、14番 常楽寺の山門が見えてきた。

車遍路の場合、境内の横の駐車場から入るけど、歩き遍路の場合は、山門から入る。

f:id:prodigal04:20171112153534j:plain

ちゃんと、山門から入れるのは、歩き遍路の良いところ

f:id:prodigal04:20171112153612j:plain

prodigal04.hatenablog.com

 

常楽寺を山門から出た後、14番 奥の院「慈眼寺」に寄ってみる

f:id:prodigal04:20171112153730j:plain

大師堂

f:id:prodigal04:20171112153808j:plain

生木地蔵

f:id:prodigal04:20171112153847j:plain

奥の院への参道

f:id:prodigal04:20171112154001j:plain

少し進むと「岩船地蔵尊」「八祖大師」があった

八祖大師とは、真言宗の教えが日本に伝わるまでの歴史に関わった8人の祖師。

8人目が弘法大師

f:id:prodigal04:20171112154043j:plain

ここを左の方へ

f:id:prodigal04:20171112154113j:plain

国分寺の手前に「六地蔵板碑」

f:id:prodigal04:20171112154153j:plain

15番札所 国分寺に到着。

f:id:prodigal04:20171112154309j:plain

本堂は、まだ改装中だった。

f:id:prodigal04:20171112154346j:plain

prodigal04.hatenablog.com

 

国分寺の後は、山門から少し戻り、右へ

f:id:prodigal04:20171112154446j:plain

国分寺の境内の西側を通る

f:id:prodigal04:20171112154543j:plain

国分寺の裏に回るように、右へ曲がって橋を渡る

f:id:prodigal04:20171112154636j:plain

道なりに進み、ここを右に

f:id:prodigal04:20171112154726j:plain

国道192号線に出る

f:id:prodigal04:20171112154801j:plain

大きな道に整備されたからか、遍路道が、よく分からなくなってる

f:id:prodigal04:20171112154842j:plain

国道から逸れて学校の方へ向かう。

ただ、この道は「四国遍路ひとり歩き同行二人【地図編】」とは、道が少しズレてる。

f:id:prodigal04:20171112154932j:plain

学校の前の裏道を進み、この交差点を右へ曲がる

f:id:prodigal04:20171112155004j:plain

曲がると、16番札所 観音寺が見えた

f:id:prodigal04:20171112155032j:plain

prodigal04.hatenablog.com

大御和神社を回り込むように進む

f:id:prodigal04:20171112155123j:plain

ここを右へ

f:id:prodigal04:20171112155237j:plain

ここを左へ

f:id:prodigal04:20171112155355j:plain

しばらく歩道のない道を進み、カーブミラーがある所を右へ曲がって、裏道へ

f:id:prodigal04:20171112155433j:plain

しばらく進むと、井戸寺の仁王門が見えてきた

f:id:prodigal04:20171112155536j:plain

17番札所 井戸寺

f:id:prodigal04:20171112155615j:plain

大日寺から井戸寺までは、札所間が短いので、歩きでも、サクサク進む。

大日寺で見た車遍路の人と、井戸寺までは、ほぼ同じタイミングで参拝。

prodigal04.hatenablog.com

 

井戸寺から恩山寺までは、何本かルートがあるが、距離も短く、山道を歩ける地蔵越遍路道を選択。

井戸寺から東に出て進む。

出てすぐ八幡神社

f:id:prodigal04:20171112155735j:plain

バス停のある交差点を南に進む

f:id:prodigal04:20171112155850j:plain

突き当たりを左へ

f:id:prodigal04:20171112155927j:plain

ここは左へ進むが正解だが間違って、真っ直ぐ進む。

進んだ先で合流するので問題は無かった

f:id:prodigal04:20171112160029j:plain

ここは、真っ直ぐ進む。

f:id:prodigal04:20171112160107j:plain

ここは右へ

f:id:prodigal04:20171112160159j:plain

この交差点を右へ曲がるが正解だが、左へ進んでしまい、遍路道の一本東を、しばらく進む。

途中で気がつき、遍路道にもどる

f:id:prodigal04:20171112160240j:plain

JRの下を潜り、真っ直ぐ進む。

f:id:prodigal04:20171112160317j:plain

道なりに登っていく

f:id:prodigal04:20171112160353j:plain

ここで橋を渡る

f:id:prodigal04:20171112160500j:plain

f:id:prodigal04:20171112160551j:plain

渡った後、右に曲がる

f:id:prodigal04:20171112160629j:plain

このルート、要所に道標が無く、何度も道を間違えた。

本当は、ここを左に曲がらないといけないが、直進してしまった

f:id:prodigal04:20171112160709j:plain

この後、間違えたことに気づいたときには、遍路道から離れてしまっていたので、引き返す。

遍路道に戻り、しばらく進むと、地蔵院池緑地が見えてきた。

ここを左に曲がる

f:id:prodigal04:20171112160742j:plain

池の方に向かう

f:id:prodigal04:20171112160834j:plain

地蔵院池緑地

f:id:prodigal04:20171112160918j:plain

休憩所があったので、ここで一休み

f:id:prodigal04:20171112161018j:plain

番外札所 地蔵院

f:id:prodigal04:20171112161053j:plain

地蔵院の境内の横を進むと「地蔵峠遍路道」の入口

f:id:prodigal04:20171112161138j:plain

山道を進む

f:id:prodigal04:20171112161240j:plain

f:id:prodigal04:20171112161315j:plain

途中、傘を差したお大師様

f:id:prodigal04:20171112161348j:plain

ここから、石が多くなり歩きづらくなってくる

f:id:prodigal04:20171112161430j:plain

けっこう、急勾配

f:id:prodigal04:20171112161508j:plain

一度、舗装路に出る

f:id:prodigal04:20171112161547j:plain

舗装路を登っていく

f:id:prodigal04:20171112161625j:plain

上りの途中で遍路道は分岐。

f:id:prodigal04:20171112161737j:plain

道が分かりづらいが、遍路道の札を頼りに登っていく

f:id:prodigal04:20171112161845j:plain

ここが頂上

f:id:prodigal04:20171112162108j:plain

お大師様

f:id:prodigal04:20171112162152j:plain

道なりに下っていく

f:id:prodigal04:20171112162226j:plain

舗装路に出る

f:id:prodigal04:20171112162316j:plain

すぐに遍路道は分岐

f:id:prodigal04:20171112163627j:plain

ドンドン、下る

f:id:prodigal04:20171112163705j:plain

川の側を通りながら下っていく

f:id:prodigal04:20171112163742j:plain

舗装路に出て、地蔵峠遍路道は終わり

f:id:prodigal04:20171112163819j:plain

ここからは、舗装路を道なりに進む 

f:id:prodigal04:20171112163856j:plain

この交差点を右に曲がり旧道へ

f:id:prodigal04:20171112163947j:plain

川の土手に上がる手前で、予想外の右を指す道標。

「あずり越え」?

歩き遍路道の地図には載ってないルート

分からないので、地図通りに直進。

後で調べると、あずり越えルートというのも、ちゃんとあるようだ

f:id:prodigal04:20171112164049j:plain

土手に上がり川沿いを進む

f:id:prodigal04:20171112164119j:plain

川沿いの道は、歩道が車道の一段下を通るように変わる

車を気にしなくて良いので、快適に歩ける

f:id:prodigal04:20171112164150j:plain

ここも、上りの道の向こう側に回り込んで進む

f:id:prodigal04:20171112164222j:plain

ここで土手の上に上る。

f:id:prodigal04:20171112164258j:plain

上りきった所を横断して川の方へ下りていく

f:id:prodigal04:20171112164335j:plain

ここにも、浸水橋

f:id:prodigal04:20171112164407j:plain

川を渡り、土手に上る階段へ

f:id:prodigal04:20171112164442j:plain

上りきると、国道192号線に出る

f:id:prodigal04:20171112164515j:plain

この歩道橋で反対側へ

f:id:prodigal04:20171112164548j:plain

歩道橋を下りたところで、後ろに折り返す

f:id:prodigal04:20171112164622j:plain

道標に従い舗装路を進む。

ここの信号は、直進。

f:id:prodigal04:20171112164708j:plain

ここは、道なりに左の方へ進む。

f:id:prodigal04:20171112164745j:plain

この後、幅の広い国道55号線をひたすら歩く。

JRの線路の上を通過すると、すぐにある「露ヶ本休憩所」があった。

しばらく休憩場所が無かったので、とてもありがたかった。

f:id:prodigal04:20171112164846j:plain

中は、綺麗だった。

f:id:prodigal04:20171112164916j:plain

f:id:prodigal04:20171112164944j:plain

 ただし、宿泊は不可

f:id:prodigal04:20171112165012j:plain

その後も、しばらく、国道55号線を歩き、遍路道は、左に曲がり、番外札所「弘法大師 御杖の水」だが、時間が無いので、直進。

f:id:prodigal04:20171112165130j:plain

警察署を通り過ぎた後の川を渡った所で、国道から離れて裏道へ

f:id:prodigal04:20171112165201j:plain

「千羽ヶ嶽のお豊とお君の墓」

f:id:prodigal04:20171112165303j:plain

ここを右に曲がり、恩山寺

f:id:prodigal04:20171112165336j:plain

赤い橋を渡り、道は左に曲がっていくが、右に恩山寺の仁王門

f:id:prodigal04:20171112165406j:plain

舗装路から少し外れ、仁王門の正面が入る。

f:id:prodigal04:20171112165602j:plain

歩き遍路道は、舗装路の一段上を通る形で延びている

f:id:prodigal04:20171112165628j:plain

車道を下に見ながら進むと、石段が現れる

f:id:prodigal04:20171112165738j:plain

f:id:prodigal04:20171112165809j:plain

石段の上に御堂

f:id:prodigal04:20171112165838j:plain

ここから、登りの山道を進む

f:id:prodigal04:20171112165907j:plain

登りきった所に大師像

f:id:prodigal04:20171112165937j:plain

16時30分、恩山寺に到着。

f:id:prodigal04:20171112170004j:plain

prodigal04.hatenablog.com

 

立江寺までは4km程度だが、山道があるので、先を急ぐ。

f:id:prodigal04:20171112170038j:plain

下りは車道を進み、この交差点で舗装路を横切り、牛舎がある方へ入っていく。

f:id:prodigal04:20171112170109j:plain

抜けた所で右に曲がる

f:id:prodigal04:20171112170140j:plain

竹林の中を進む

f:id:prodigal04:20171112170209j:plain

「弦巻坂」

f:id:prodigal04:20171112170248j:plain

頂上を過ぎると舗装路になるが、この看板の手前を右下に下りていく

f:id:prodigal04:20171112170314j:plain

ここで、舗装路に出て、山道は終わり

f:id:prodigal04:20171112170349j:plain

ここから、しばらく舗装路を進む

f:id:prodigal04:20171112170417j:plain

ここは、左へ

f:id:prodigal04:20171112170446j:plain

ここで、右に曲がり、未舗装の道を進む

f:id:prodigal04:20171112170511j:plain

畦道をしばらく歩く

f:id:prodigal04:20171112170537j:plain

f:id:prodigal04:20171112170608j:plain

ここを右折

f:id:prodigal04:20171112170641j:plain

民家の脇を通り舗装路に出る

f:id:prodigal04:20171112170708j:plain

ここからは立江寺までは舗装路になる

f:id:prodigal04:20171112170735j:plain

途中に無料休憩所

f:id:prodigal04:20171112170807j:plain

しばらく進むと、「お京塚」があり、その横にヘンロ小屋

f:id:prodigal04:20171112170844j:plain

「ヘンロ小屋 48号 京塚庵」

f:id:prodigal04:20171112170910j:plain

「お京塚」

f:id:prodigal04:20171112170936j:plain

ヘンロ小屋に寄る余裕はなかったので、そのまま通過。

ここを右折して裏道へ進む

f:id:prodigal04:20171112171002j:plain

途中に、お不動さん

f:id:prodigal04:20171112171026j:plain

ここを左折

f:id:prodigal04:20171112171052j:plain

赤い橋を渡る

f:id:prodigal04:20171112171124j:plain

立江寺が見えてきた

f:id:prodigal04:20171112171153j:plain

17時20分、立江寺に到着。

f:id:prodigal04:20171112171218j:plain

prodigal04.hatenablog.com

 

納経は、次回に持ち越して、立江駅まで行き、今回の日帰り歩き遍路は、打ち止め。

f:id:prodigal04:20171112171255j:plain

立江駅からJRで石井駅まで移動して、石井駅から車を停めている童学寺まで歩いて、車で帰宅。

JR牟岐線 時刻表
 立江駅
http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/jikoku/pdf/tatsue.pdf

 

朝、2時間遅れでのスタートだったが、なんとか、遅れた分は巻き返した。

井戸寺を出た後は、休憩を少なくして歩き続けたので、かなり足が疲れた。