タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

歩き遍路31日目【日帰り】 竜→36番 青龍寺→別格5番 大善寺→JR土佐久礼

竜(とさでん)[8:12]→36番 青龍寺[8:30]→埋立[9:35]→横浪[10:55]→仏坂不動尊[11:50]→別格5番 大善寺[13:20]→JR土佐久礼駅[16:40]

 

drive.google.com

 

移動時間 4:55:26
停止時間 3:20:26
距離 29.31 km
平均スピード 時速 5.95 km
最高スピード 時速 7.75 km
累計登り 971m
累計降り 968m
歩数 38,975歩
温度 21°C
湿度 64%
風速 9 km/時 N

 

累計移動距離 901.80km

 

埋立からの巡航船に乗るために、お遍路に行く日を、なかなか決める事が出来なくて、20日ぶりのお遍路
巡航船、日曜は休みだし、1日3便しかないので、休日遍路の身としては、日程設定が難しかった
今日、先日の振替休日を取れたので、やっと行く事が出来た

 

まずは、ゴール予定近くで駐車できそうなJR土佐新荘駅に車を停める

時間があれば土佐新荘駅の近くの道の駅「かわうその里 すさき」に停めようと考えていたが、時間が無くて諦めた

(6時21分の列車を逃すと10時の巡航船に乗る事が出来ない)

f:id:prodigal04:20180421152203j:image

宇佐大橋までの打ち戻りの事と巡航船の時間の事を考えて、前回、打ち止めした「宮前スカイライン入口」ではなく、青龍寺手前の「竜」までバスで移動してから、打ち始め
(往復の往路は、割愛させて頂いた)

土佐新荘駅からは列車とバスを都会並みの乗り換えで、青龍寺近くのバス停「竜」に向かう

この乗り換えを失敗すると、次に「竜」に着くのは10時を越えてしまう

f:id:prodigal04:20180421152217p:image

バス停「竜」は、三陽荘のすぐ隣り

f:id:prodigal04:20180421152504j:image

f:id:prodigal04:20180421152241j:image

バス停「竜」を出発して、すぐに右折

f:id:prodigal04:20180421152300j:image

右折してから、しばらく道なりに進む

f:id:prodigal04:20180421152341j:image

突き当たりの三叉路を左折

f:id:prodigal04:20180421152409j:image

少し進むと木の向こうに青龍寺が見えてくる

ここからの車道は、少し狭いので、側道を歩く

f:id:prodigal04:20180421152445j:image

この側道、どこまで行けるのだろうと思いながら進み、途中で車道の方に戻った

着いてみると、かなり近くまで側道で行ける事が分かった

f:id:prodigal04:20180421152532j:image

青龍寺に到着。

手前には、駐車場がある

f:id:prodigal04:20180421152548j:image

納経所の前を通り過ぎ、仁王門へ

f:id:prodigal04:20180421152648j:image

prodigal04.hatenablog.com

青龍寺を参拝した後は、宇佐大橋の方に戻る

ここから側道の方へ行く事が出来る

f:id:prodigal04:20180421152709j:image

途中の川を渡り畦を通り側道へ

f:id:prodigal04:20180421152719j:image

来るときに曲がった三叉路を反対から来ると「旧へんろ道」の看板

後ろ髪を引かれる気分だが、巡航船の時間に遅れるわけにはいかないので今回は諦めて来た道へ進む

f:id:prodigal04:20180421152729j:image

三陽荘の所まで戻ってきた

f:id:prodigal04:20180421152741j:image

県道47号線を進み、宇佐大橋を渡る

宇佐大橋は段差のある歩道があったので安心して通る事が出来た

f:id:prodigal04:20180421152752j:image

宇佐大橋を渡った後は、県道23号線を西へ進む

橋を渡って、左折

f:id:prodigal04:20180421152804j:image

少し進んだところに、遍路マークのある小屋

何だろうと思ったら休憩所だった

f:id:prodigal04:20180421152814j:image

休憩所の中の様子

f:id:prodigal04:20180421152824j:image

しばらく道なりに進み、大きく右に曲がるところに、埋立の巡航船乗り場

f:id:prodigal04:20180421152834j:image

カーブミラーに乗り場の案内標識

分かりにくいとの情報があったので、気をつけていたので見逃す事は無かった

f:id:prodigal04:20180421152846j:image

案内標識に従い建物の裏側へ進む

f:id:prodigal04:20180421152856j:image

乗り場の手前に待合所

待合室には、初め1人のお遍路さんだけだったが、出発時刻には、自分を含めて7人のお遍路がやってきた

f:id:prodigal04:20180421152908j:image

巡航船|須崎市

f:id:prodigal04:20180421152930j:image

出発10分前から乗船できる

f:id:prodigal04:20180421152940j:image

巡航船に、1時間程度、乗って横波へ向かう

ここから5ヵ所の乗り場を経由して横浪まで、巡航船に乗ったけど、結局、巡航船に乗ったのは、初めに乗った7人のお遍路さんだけ

横波の乗り場は、こんな感じ

f:id:prodigal04:20180421152952j:image

横浪から須崎には、山道を通り仏坂不動尊を経由するルートと県道23号線を通りヘンロ小屋「須崎」を経由するルートがある
自分は、山道を通るルートを選択

道路標識があるところが、分岐点かな思いながら近づく

f:id:prodigal04:20180421153001j:image

ちゃんと、遍路の道標がありました

f:id:prodigal04:20180421153008j:image

分岐の後、すぐ交差点があるが、ここは直進

f:id:prodigal04:20180421153023j:image

途中、「小学生、お遍路さん トイレ」と書かれた民間企業提供のトイレがありました

f:id:prodigal04:20180421153033j:image

小学校の前を通り過ぎ、少し進んだところに休憩所があった

f:id:prodigal04:20180421153041j:image

中は、こんな感じ

f:id:prodigal04:20180421153100j:image

川沿いを、しばらく進んで、右折する場所ある道標

f:id:prodigal04:20180421153110j:image

道標は分かりやすく書かれていました

f:id:prodigal04:20180421153131j:image

f:id:prodigal04:20180421153206j:image

右折した後、少し進んだところに、遍路道の登り口

f:id:prodigal04:20180421153218j:image

山道は、すぐに終わり、その後は舗装路で、ダラダラ登っていく

f:id:prodigal04:20180421153252j:image

峠を越えたところに仏坂不動尊への遍路道の分岐

f:id:prodigal04:20180421153318j:image

下り初めは土の道

f:id:prodigal04:20180421153350j:image

石畳の道に変わり、急勾配になる

f:id:prodigal04:20180421153401j:image

降りてきたところに、急に仏坂不動尊の建物が現れる
焼山寺の前の柳水庵と、そっくりな現れ方

f:id:prodigal04:20180421153428j:image

本堂

f:id:prodigal04:20180421153435j:image

仏坂不動尊からは、舗装路をダラダラ降る

f:id:prodigal04:20180421153450j:image

橋を渡り広い道に出る

f:id:prodigal04:20180421153458j:image

川沿いを道なりに進む

f:id:prodigal04:20180421153506j:image

道なりに進み、川から離れて、ビニールハウスが建ち並ぶ舗装路を進む

f:id:prodigal04:20180421153532j:image

川を渡る手前を左折して川沿いを歩く

f:id:prodigal04:20180421153540j:image

しばらく川の左側を進む

f:id:prodigal04:20180421153550j:image

この橋を渡り、今度は対岸の川沿いを進む

f:id:prodigal04:20180421153601j:image

川の右側を進む

f:id:prodigal04:20180421153610j:image

道幅は広がっても、川の右側を更に進む

f:id:prodigal04:20180421153619j:image

川沿いの道から右折してJR大間駅の方へ進み、国道56号線に出る

しばらく国道を進んだ後、自動車道の下を潜り須崎市内へ向かう

f:id:prodigal04:20180421153626j:image

別格5番 大善寺へは、トンネルの手前を左折

f:id:prodigal04:20180421153643j:image

大善寺の納経所のあるマンションの前を通り過ぎ、右折すると、すぐ大善寺がある

f:id:prodigal04:20180421153655j:image

道ばたに大師堂

本堂は裏山の上

f:id:prodigal04:20180421153702j:image

prodigal04.hatenablog.com

大善寺を出て、フジ(スーパーマーケット)の裏手の場所を左折して、JR土佐新荘駅の方へ向かう

ここの道標は、かなり分かりにくい 

f:id:prodigal04:20180421153713j:image

JR土佐新荘駅の前を通り、自分の車を眺めながら、先に進む

国道56号線に出て、しばらく国道を進む

ここからは、トンネル3つがある登り坂

f:id:prodigal04:20180421153734j:image

1つ目の角谷トンネル

f:id:prodigal04:20180421153740j:image

歩道は、少し広めだけど段差が無いので、少し怖い

最近は、腕に巻く反射帯を常備しているので、巻いて通過

f:id:prodigal04:20180421153748j:image

2つ目の久保宇津トンネル

ここの歩道も同じ

f:id:prodigal04:20180421153755j:image

3つ目のトンネルも同じ造り

変わり映えしないので写真は割愛した

14時40分に、JR安和駅を通過

この後、標高200mの焼坂峠があり、次の駅(土佐久礼駅)までの距離が7km

列車の時間が16時58分

山道なので、時間的に微妙だな~っと思ったが、最悪19時5分の列車があるので、先に進む事にした

f:id:prodigal04:20180421153803j:image

安和駅を越えて線路の下を潜った後、右斜めに進み、国道から離れる

f:id:prodigal04:20180421153810j:image

しばらくは、舗装路をダラダラ登る

f:id:prodigal04:20180421153817j:image

線路の下を潜り、反対側を進む

f:id:prodigal04:20180421153823j:image

車道から山道に入るところで、一息入れながら、四国遍路ひとり歩き同行二人【地図編】を確認したら 、この先、距離500mで、標高190mを登るようになっていて、思わず二度見してしまった

実際、登ると、かなりの急勾配
あとで記録を見てみても、そうなっていた。
おかげで登るのに30分もかかってしまった

f:id:prodigal04:20180421153829j:image

山道の入口は、そこそこの急勾配

f:id:prodigal04:20180421153835j:image

道は石畳になり、更に勾配がキツくなる

f:id:prodigal04:20180421153842j:image

石畳の道の登り口には注意書きが・・・

f:id:prodigal04:20180421153854j:image

途中、数カ所、道の上から石が落ちてきていたり、路肩が崩れかけている箇所があった

f:id:prodigal04:20180421153914j:image

一度、未舗装の車道に出るが、横切って進む

f:id:prodigal04:20180421153900j:image

再び車道に出たところが焼坂峠

f:id:prodigal04:20180421153927j:image

登りとは全く違う歩きやすい道になる

f:id:prodigal04:20180421153935j:image

しばらく進むが、緩やかな下りで標高があまり下がらない

f:id:prodigal04:20180421153941j:image

太龍寺の後の「いわや道」と同じ感じだな~っと思っていたら
案の定、最後は急勾配の降り

f:id:prodigal04:20180421154007j:image

山道から自動車道が見える舗装路に出る

f:id:prodigal04:20180421153949j:image

そこから下りJR予土線沿いの道を進み、国道56号線に出る

f:id:prodigal04:20180421154025j:image

しばらく国道56号線を進む

ただ、車が、ほとんど通らない・・・

無料区間の自動車道が併走しているからか?

f:id:prodigal04:20180421154027j:image

国道が予土線の上を通る手前を左の側道に入り、久礼の町の方へ進む

f:id:prodigal04:20180421154033j:image

久礼の町に入った時点で16時30分を過ぎていた

かなり焦りながら足を動かす

f:id:prodigal04:20180421154040j:image

16時40分、JR土佐久礼駅に到着

焦っていた割に早く着いた

今日の歩き遍路は、ここで打ち止め

f:id:prodigal04:20180421154045j:image