タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

歩き遍路 34日目【日帰り】 ヘンロ小屋 54号 四万十→金剛福寺

ヘンロ小屋 54号 四万十[8:05]→38番 金剛福寺[16:15]

 

drive.google.com

移動時間: 6:34:56
停止時間: 1:36:38
距離: 35.35 km
歩数: 49,946 歩
平均: 時速 5.37 km
最高スピード: 時速 7.41 km
累計登り: 1,181メートル
累計降り: 1,138メートル

累計移動距離:1,006.07km

 

前回、打ち止めした「大文字前(バス停)」の少し手前にあるヘンロ小屋54号「四万十」から、歩き遍路を再開

ヘンロ小屋は、四万十川野鳥自然公園の中にあるので駐車場がある

ここに、車を停めて出発

f:id:prodigal04:20180528101524j:image

ヘンロ小屋の中は、こんな感じ

f:id:prodigal04:20180528101717j:image

ここは、トイレや自動販売機もあって、なかなか便利

国道321号線に出て、足摺岬の方へ進む
f:id:prodigal04:20180528101755j:image

バス停「大文字前」って何かと思ってたけど、山に「大」があった
f:id:prodigal04:20180528101954j:image

ここから、トンネルまで舗装路の上り坂が続く
f:id:prodigal04:20180528101446j:image

トンネルを通るルートと山越えして真念庵を経由するルートがあって、ここを右に曲がると真念庵の方へ
f:id:prodigal04:20180528102017j:image
f:id:prodigal04:20180528102101j:image

しばらく舗装路をダラダラ登る
f:id:prodigal04:20180528102442j:image

ここを右に曲がって脇道を進む
f:id:prodigal04:20180528101603j:image
f:id:prodigal04:20180528101452j:image

ここから右上の山道へ入っていく
f:id:prodigal04:20180528101511j:image

道は、少し荒れてる
f:id:prodigal04:20180528102315j:image

登り傾斜もキツい
f:id:prodigal04:20180528101634j:image

ここが峠

f:id:prodigal04:20180528101908j:image

下り初めは竹林
f:id:prodigal04:20180528101353j:image
f:id:prodigal04:20180528102114j:image

折れた木の上に積まれた石

最近、誰かが積み上げた?
f:id:prodigal04:20180528101334j:image

ココで舗装路に出る
f:id:prodigal04:20180528102531j:image

下ってきたのに、また登るのかっと思ったら少しだけだった
f:id:prodigal04:20180528101415j:image

この交差点を右折

ここからは下り
f:id:prodigal04:20180528102400j:image

広い道になって、しばらく進むと38番 金剛福寺と39番 延光寺の分岐の市野瀬橋が見えてきた
f:id:prodigal04:20180528101827j:image

橋の袂には「真念しるべ石」
f:id:prodigal04:20180528102657j:image

橋を直進して、すぐ右上に登って行くと真念庵
f:id:prodigal04:20180528102029j:image

ここは直進して石段を登る
f:id:prodigal04:20180528101341j:image
f:id:prodigal04:20180528101833j:image
f:id:prodigal04:20180528102148j:image

真念庵に到着
f:id:prodigal04:20180528101900j:image

真念庵
f:id:prodigal04:20180528101531j:image

真念庵からは竹林
f:id:prodigal04:20180528102423j:image
墓地を過ぎた辺りから木立の道に変わる
f:id:prodigal04:20180528101440j:image

国道321号線に戻ってきた
f:id:prodigal04:20180528102024j:image

すぐに食事が出来る「水車」。自動販売機やトイレもある
f:id:prodigal04:20180528102455j:image

しばらく進み、左に大きく曲がる国道の場所を直進して、国道から逸れていく
f:id:prodigal04:20180528102520j:image

川と田んぼに挟まれた道を進む
f:id:prodigal04:20180528101814j:image

道は、大きく右に曲がり天満宮の方へ
f:id:prodigal04:20180528101537j:image

天満宮
f:id:prodigal04:20180528102501j:image

天満宮の横を通り、左折する
f:id:prodigal04:20180528101914j:image

しばらく舗装路を進み、ココを右折
f:id:prodigal04:20180528102525j:image

また国道に戻る
f:id:prodigal04:20180528102619j:image

国道を進むと海沿いに
f:id:prodigal04:20180528102549j:image
f:id:prodigal04:20180528102207j:image

民宿「いさりび」が見えてきた
f:id:prodigal04:20180528102048j:image

少し進むと、民宿「くもも」
f:id:prodigal04:20180528102625j:image

「くもも」を過ぎた所にある公衆電話かある交差点を右折
f:id:prodigal04:20180528102247j:image
f:id:prodigal04:20180528101347j:image

この階段を登って、遍路道へ
f:id:prodigal04:20180528102448j:image

階段を登りきったところを左折して折り返す

もう少しで、道標を見逃しかけた
f:id:prodigal04:20180528102127j:image

ココを右折
f:id:prodigal04:20180528101706j:image

ココは、左折して折り返す
f:id:prodigal04:20180528101927j:image

f:id:prodigal04:20180528102308j:image

また、国道に戻ってきた
f:id:prodigal04:20180528102333j:image

少し国道を進んだ所に遍路道の入口
f:id:prodigal04:20180528101653j:image

なかなか良い感じの山道
f:id:prodigal04:20180528102608j:image

って思ったら、すぐに終わる
f:id:prodigal04:20180528102108j:image

次の交差点を左折
f:id:prodigal04:20180528101749j:image

国道に戻る
f:id:prodigal04:20180528102302j:image

すぐに遍路道の入口
f:id:prodigal04:20180528102240j:image
f:id:prodigal04:20180528102234j:image

すぐに国道に戻る
f:id:prodigal04:20180528102035j:image

国道沿いに大岐海岸の説明看板があった
f:id:prodigal04:20180528101734j:image
f:id:prodigal04:20180528102140j:image

大岐海岸が見えてきた

眼下に見える木製橋を渡って砂浜へ
f:id:prodigal04:20180528101409j:image

国道から左手前下に下りていく
f:id:prodigal04:20180528102006j:image

お遍路さんへの注意看板

増水時は奥の小川が渡れないとの事
f:id:prodigal04:20180528101609j:image

大岐海岸の砂浜を歩く

意外に歩きづらい
f:id:prodigal04:20180528101711j:image

小川が見えてきた
f:id:prodigal04:20180528101621j:image

ココなら渡れそう

渡ったけど、上の道への登り口が分からず、ウロウロf:id:prodigal04:20180528102228j:image

上からロープが垂れている所が登り口

ロープを掴み登って行く
f:id:prodigal04:20180528101934j:image

舗装路に出る場所もロープで登る
f:id:prodigal04:20180528102321j:image

しばらく旧道を進み、国道に出る
f:id:prodigal04:20180528102347j:image

国道を、しばらく進み、左折して県道の方に進む
f:id:prodigal04:20180528102514j:image

石碑の道標の所を左折して、細い路地を進む
f:id:prodigal04:20180528102406j:image

車道に出たところを左折
f:id:prodigal04:20180528101948j:image

以布利港の中を進む
f:id:prodigal04:20180528102255j:image

港を抜けた所の石の橋を渡る
f:id:prodigal04:20180528101659j:image

少しだけ砂浜を歩く
f:id:prodigal04:20180528102631j:image

砂浜の奥を右へ曲がる
f:id:prodigal04:20180528102055j:image

初めは登り
f:id:prodigal04:20180528102538j:image

舗装路に出て、左折する
f:id:prodigal04:20180528101809j:image

傾斜の緩やかな舗装路を進む
f:id:prodigal04:20180528102001j:image

ココを左下の山道に入っていく
f:id:prodigal04:20180528102436j:image

けっこう下る
f:id:prodigal04:20180528102353j:image

ここからは登り
f:id:prodigal04:20180528102508j:image

舗装路に出て、折り返して手前方向へ
f:id:prodigal04:20180528101544j:image

すぐに山道に入る
f:id:prodigal04:20180528101822j:image

緩やかに登り
f:id:prodigal04:20180528102415j:image

緩やかに下る
f:id:prodigal04:20180528101847j:image

f:id:prodigal04:20180528101941j:image

竹林の中を進む
f:id:prodigal04:20180528101427j:image

舗装路に出たところに休憩所があった
f:id:prodigal04:20180528101400j:image

ここで、一休み
f:id:prodigal04:20180528101853j:image

舗装路を、しばらく下った後

ココの交差点を左折して足摺岬の方へ
f:id:prodigal04:20180528101550j:image

ここからは、しばらく県道を進むと思ってたら、「四国遍路ひとり歩き同行二人【地図編】には出てない遍路道があった
f:id:prodigal04:20180528101518j:image

遍路道に入ってみる

あまり通らないからか、路面が柔らかい
f:id:prodigal04:20180528102158j:image

この分岐を左上へ
f:id:prodigal04:20180528102643j:image

道が、段々、荒れてきた
f:id:prodigal04:20180528102650j:image

丸太の橋は、丸太が、だいぶ痩せていて、足を掛けると折れるかもって思うほど、丸太がしなる
f:id:prodigal04:20180528101920j:image

遍路道から窪津の町に出た

町を抜けた所の神社の前で、道標が境内に入るのか、前を通過するのか、どちらを示してるのか分からなかった
f:id:prodigal04:20180528102327j:image

神社を通り過ぎた所に遍路道の入口があったので、ここから遍路道に入る
f:id:prodigal04:20180528101504j:image

少し登ってコンクリートの道を歩く
f:id:prodigal04:20180528102601j:image

ここの道標を見逃してしまい、直進して、しばらく進んだ所で間違ってることに気づき、戻ってきた
f:id:prodigal04:20180528101627j:image

パッと見、駐車場に見えて、そのまま通り過ぎてしまった
f:id:prodigal04:20180528102555j:image

舗装路を進んだだけで県道に戻ってきた
f:id:prodigal04:20180528101839j:image

しばらく県道を進む
f:id:prodigal04:20180528102429j:image

次の分岐を右へ曲がる
f:id:prodigal04:20180528102012j:image

軽四が、やっと通れる幅の道を進む
f:id:prodigal04:20180528101742j:image

ココを左折して下っていく
f:id:prodigal04:20180528101640j:image

県道に戻ってきた
f:id:prodigal04:20180528102041j:image

ここから、しばらく道幅の狭い県道進む
f:id:prodigal04:20180528102614j:image
f:id:prodigal04:20180528101557j:image

架橋工事をしてる場所を越えたところにある左下に下りる階段を下りる

f:id:prodigal04:20180528102341j:image

工事のせいか道標は無かったけど「へんろみち保存協会」の杭が縛り付けられていた
f:id:prodigal04:20180528101433j:image

舗装路の旧道を進み、県道に戻る
f:id:prodigal04:20180528101458j:image

木が覆い被さる県道を進み足摺岬
f:id:prodigal04:20180528101647j:image

視界が開けてる所が目的地
f:id:prodigal04:20180528102543j:image

奇麗な観光案内所が出来てた
f:id:prodigal04:20180528101615j:image
38番 金剛福寺に到着
f:id:prodigal04:20180528102121j:image

 

prodigal04.hatenablog.com

金剛福寺から、17時46分発のバスに乗り、車を停めてるヘンロ小屋に戻る

バスは西回りで、土佐清水までは、かなりの部分で遍路道を走る