タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

歩き遍路38日目【日帰り】JR観音寺駅→68番 元札所 琴弾八幡宮→68番 神恵院・69番 観音寺→70番 本山寺→71番 弥谷寺弥谷寺→JR海岸寺駅

JR観音寺駅[10:30]→68番 元札所 琴弾八幡宮[10:50]→68番 神恵院・69番 観音寺[11:00]→70番 本山寺[12:15]→71番 弥谷寺弥谷寺[15:30]→JR海岸寺駅[17:10]

 

drive.google.com

 

移動時間 4:10:19
停止時間 2:32:29
距離 22.46 km
平均スピード 時速 5.38 km
最高スピード 時速 6.76 km
累計登り 451m
累計降り 455m
歩数 31,148歩
温度 25°C
湿度 89%

累計移動距離:1,132.65km

 

多度津駅の駐車場に車を入れて、列車で観音寺駅に移動

多度津駅の駐車場は、1日停めても、200円と格安

前回、打ち止めした観音寺駅から再開

f:id:prodigal04:20180924144212j:image

観音寺駅から北に向かって進んで、遍路道

しばらく進むと、白い三架橋が見えてくる

f:id:prodigal04:20180924144233j:image

三架橋を渡ると左に大きな鳥居
f:id:prodigal04:20180924144338j:image

鳥居を抜けた所の右手に琴弾八幡宮 本殿へ続く石段がある

琴弾八幡宮は、68番の元札所

f:id:prodigal04:20180924144054j:image

本殿まで、石段をけっこう登る
f:id:prodigal04:20180924144024j:image

登りきった所に本殿
f:id:prodigal04:20180924144125j:image

新四国曼荼羅霊場でもあるので、御札入があった
f:id:prodigal04:20180924143803j:image

本殿の左側を進み、裏の駐車場を抜け、少し進んだところで、銭形砂絵を見る事が出来る
自分が、かなり小さい頃に、一度、見たっきりだから、何年ぶりだろ〜
f:id:prodigal04:20180924144334j:image
f:id:prodigal04:20180924144156j:image

裏の舗装路を下っていく
f:id:prodigal04:20180924144147j:image

少し降った所に、神恵院・観音寺の境内に向かう分岐がある
f:id:prodigal04:20180924143845j:image

分岐を進むと、境内の上の方にある薬師堂の所に出る
f:id:prodigal04:20180924143746j:image

薬師堂から境内の方へ降りる
f:id:prodigal04:20180924144318j:image

prodigal04.hatenablog.com

境内をウロウロしてると、外国のお遍路さんがやって来た
このお遍路さん、後で、ちょこちょこ登場

観音寺の仁王門から出て、少し進んだ所を左折して、すぐに右折
f:id:prodigal04:20180924144049j:image

財田川を渡って、南岸へ
f:id:prodigal04:20180924143901j:image

橋を渡った所を左折
f:id:prodigal04:20180924143916j:image

神恵院・観音寺から本山寺へは、財田川の北岸も遍路道だけど、交通量が多くて、疲れそうだったから南岸を歩くコトにした
f:id:prodigal04:20180924144114j:image

途中、JRの線を潜る
f:id:prodigal04:20180924143907j:image

横を見ると西日本豪雨のニュースで見た崩れた、まさにその場所だったから、びっくりした
f:id:prodigal04:20180924143833j:image

ここが崩れて、しばらく、観音寺駅本山寺駅の間が不通になってた
f:id:prodigal04:20180924144258j:image

段々、本山寺五重塔が大きく見えてきた
f:id:prodigal04:20180924144303j:image

本山寺の駐車場側にある仁王門に到着f:id:prodigal04:20180924143630j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

本山寺からの遍路道は、別の山門から出る
コッチが、元々の山門なのかな?
f:id:prodigal04:20180924143635j:image

裏道を少し歩いた後、国道11号線に出る
f:id:prodigal04:20180924143624j:image

国道11号線に出て、しばらく歩いて、池の横を歩いた後、裏道へ
f:id:prodigal04:20180924144035j:image

しばらく、国道11号線と並走する裏道を歩く
f:id:prodigal04:20180924143808j:image

一度、国道11号線に戻る
f:id:prodigal04:20180924144120j:image

国道に戻って、すぐの橋の手前で、再度、歩き遍路道の裏道とヘンロ小屋に寄る国道の分岐点

選択に悩んだけど、少し休みたかったから、ヘンロ小屋へ
f:id:prodigal04:20180924144044j:image

しばらく、国道を進むとヘンロ小屋 53号「茶処みとよ高瀬」
f:id:prodigal04:20180924144307j:image

休憩してると、この後、FBお友達になったKさんがやって来て、お接待を受ける
Kさんは、車中泊で回る現役のお遍路さん
車中泊仕様の車を見せてもらったり、駐車可能な場所等の有益な情報を沢山頂いた
ヘンロ小屋でKさんとの話に夢中になっていると、観音寺で出会った外国のお遍路が、やって来た
彼は、イタリアからのお遍路だった
海岸寺までの時間が気になってきたから、自分は先に出発
f:id:prodigal04:20180924144410j:image

国道を少し進んで、ここを左下に降りていって、歩き遍路道
f:id:prodigal04:20180924144218j:image

この三差路を左側の道に進む
f:id:prodigal04:20180924144141j:image

ココを右折
f:id:prodigal04:20180924144136j:image

曲がって、少し進んだ所に落合大師堂
f:id:prodigal04:20180924144152j:image

少し登り坂になってくる
f:id:prodigal04:20180924144248j:image

f:id:prodigal04:20180924144111j:image

ここは、道を横切って、直進
f:id:prodigal04:20180924144312j:image

ココで、広い道と合流
f:id:prodigal04:20180924143851j:image

少し進んだ所で、歩き遍路道は、左へ
f:id:prodigal04:20180924144238j:image

その分岐点に八丁目大師堂
f:id:prodigal04:20180924143921j:image

歩き遍路道は、車道と同じくらい急勾配
f:id:prodigal04:20180924143757j:image

車道を横切って、向こう側が弥谷寺の駐車場

弥谷寺は、駐車所から本堂まで階段を、かなり登る事は覚えてたけど、駐車所までの登りもキツかった
f:id:prodigal04:20180924143839j:image

駐車場の上の山上バスの待合室で一休み
f:id:prodigal04:20180924144105j:image
f:id:prodigal04:20180924143639j:image

待合室を出発した後、俳句茶屋の前を通って、仁王門へ

俳句茶屋は、西日本豪雨か台風の被害でブルーシートで覆われてた
f:id:prodigal04:20180924143912j:image

prodigal04.hatenablog.com

 

海岸寺までの遍路道は、本堂に向かう途中にある「天霧城跡」の方へ
f:id:prodigal04:20180924144039j:image

その道の登り始めは、コンクリートで固められていた
f:id:prodigal04:20180924144243j:image

その後、石の多い土の道に変わる

今朝までの雨のせいか道に川のように水が流れてたけど、大きく崩れている所は無かった

f:id:prodigal04:20180924144131j:image

この辺りが頂上

f:id:prodigal04:20180924144029j:image

遍路道は、左下へ
f:id:prodigal04:20180924144416j:image

下りになると、勾配がキツくなり、崩れ方も激しくなる
ただ、道の形状が、辛うじて残ってるから、道を見失いそうになっても、注意深く見てると、行き先は分かった

なかなか厳しい道だった
f:id:prodigal04:20180924144100j:image

勾配がなだらかになって、天霧八王山奥の院
f:id:prodigal04:20180924144207j:image

道幅は広がり、草刈りもされてる
f:id:prodigal04:20180924144329j:image

遍路道は、防砂ダムの向こう側の階段
f:id:prodigal04:20180924143821j:image

舗装路まで降りてきた
f:id:prodigal04:20180924143814j:image

舗装路に出たところに天霧城跡案内図
f:id:prodigal04:20180924144252j:image

ココを左折して細道へ
f:id:prodigal04:20180924144201j:image

少し登る
f:id:prodigal04:20180924143750j:image

この先が頂上
f:id:prodigal04:20180924144323j:image

下っていくと、海岸寺 奥の院の大塔が、見えてきた
f:id:prodigal04:20180924143826j:image

下りの時間が、予想外に掛かったのもあって、17時までに別格18番 海岸寺に辿り着くことは出来ず、海岸寺駅で打ち止め
f:id:prodigal04:20180924143856j:image

列車で多度津駅に移動