タクボンのお遍路日記

お遍路の事を綴っていきます

歩き遍路42日目【日帰り】 瓦町→84番 屋島寺→85番 八栗寺→86番 志度寺→87番 長尾寺

瓦町[7:30]→84番 屋島寺[8:50]→85番 八栗寺[11:15]→86番 志度寺[13:00]→87番 長尾寺[14:45]

 

drive.google.com

移動時間 4:50:54
停止時間 2:28:39
距離 26.23 km
平均スピード 時速 5.41 km
最高スピード 時速 8.21 km
累計登り:628 m
累計降り:593m
歩数 35,866歩
温度 17°C
風速 13 km/時 WS

累計移動距離:1,243.05 km 

 

瓦町の近くに車を停めて、歩き遍路、再開

1日駐車しても600円

f:id:prodigal04:20181110185947j:image

瓦町から北に進んで、国道11号線に出て東に進むf:id:prodigal04:20181110185617j:image

4つの橋を渡る頃には、屋島が大きく見えてきた
f:id:prodigal04:20181110190107j:image

琴電 潟元駅の方に曲がって、駅の前を通り過ぎて右の道に進む
f:id:prodigal04:20181110185921j:image

道なりに進んで、突き当たりを左折して、屋島の方に向かう
f:id:prodigal04:20181110185810j:image

途中にある遍照院の前を過ぎた辺りから、上り勾配がキツくなる
f:id:prodigal04:20181110185635j:image

↓遍照院
f:id:prodigal04:20181110185647j:image

道幅は細くなるが、舗装路のまま
f:id:prodigal04:20181110185549j:image

石タイルの階段
f:id:prodigal04:20181110185820j:image

屋島御加持水が見えてきた
f:id:prodigal04:20181110185759j:image
f:id:prodigal04:20181110185803j:image
f:id:prodigal04:20181110185736j:image

コンクリート舗装を進む
f:id:prodigal04:20181110185610j:image

不喰梨
f:id:prodigal04:20181110185937j:image
f:id:prodigal04:20181110185928j:image

コンクリートの道のまま進むと、なんか雰囲気のある階段

着いたのか?
f:id:prodigal04:20181110190012j:image

階段を登ると、目の前に山門が現れた

屋島寺に山門から境内に入るのは、初めて
f:id:prodigal04:20181110185656j:image

山門の奥に、四天門があった
f:id:prodigal04:20181110190054j:image
f:id:prodigal04:20181110185944j:image

prodigal04.hatenablog.com

屋島寺からは、駐車場側の朱色の東門を出る
f:id:prodigal04:20181110190040j:image

駐車場の手前で右折する
f:id:prodigal04:20181110185837j:image

右折したところに、「瑠璃宝の池」

いつも駐車場に、まっすぐ向かうから、こんな池があるのは知らなかった
f:id:prodigal04:20181110185650j:image

道幅の狭い舗装路を通り
f:id:prodigal04:20181110185722j:image

廃墟になったホテルの横を抜けると眺めの良い場所に出た
f:id:prodigal04:20181110185850j:image

ここから、屋島の戦いの場所が一望出来る
f:id:prodigal04:20181110185707j:image

次の八栗寺は、正面の山
f:id:prodigal04:20181110185614j:image

少し舗装路を進んだ所から、歩き遍路道は左下に下りていく
f:id:prodigal04:20181110185901j:image

かなりの急勾配を階段で下りていく
f:id:prodigal04:20181110185844j:image

所々、豪雨の影響で道が石で覆われてる
f:id:prodigal04:20181110190008j:image

車道が見えてきた
f:id:prodigal04:20181110185854j:image

遍路道は車道を横切って、向こう側に続く
f:id:prodigal04:20181110185925j:image

車道を横切った後は、勾配は緩やかになって、少し歩きやすくなる
f:id:prodigal04:20181110185700j:image

猪の侵入防止用の柵と門があった
f:id:prodigal04:20181110185711j:image
ココからはコンクリートの道
f:id:prodigal04:20181110185625j:image

途中、大師堂のような建物があったが何かは分からず
f:id:prodigal04:20181110185750j:image
f:id:prodigal04:20181110185817j:image

平地に下りてきて、少し進んだ所に「菊王丸の墓」があった
f:id:prodigal04:20181110185621j:image

そこから少し進んだ所に「北向辻地蔵堂
f:id:prodigal04:20181110185828j:image

地蔵堂のすぐ先を左折して、八栗寺の方に向かう
f:id:prodigal04:20181110190033j:image

橋を渡って、少し進んだ所にある85番 前札所 洲崎寺の手前のお接待所で声を掛けられ、接待される

お茶やお菓子を頂きながら、お接待所の方と雑談

たまたま、自分と話していたおじちゃんは、松山の出身で、定年まで伊予鉄で働いて、息子さんの住む香川に引っ越した人だった

お接待所には、あまり寄らない方だけど、寄ったら、寄ったで、何かの縁を感じることが多い

久万の接待所で話した人は、高校の大先輩に当たる人だった。

三豊の接待所では、自分が理想と考えてた車中泊の遍路を、既に行っている人に出会えて、色んな情報を頂いた

ほんと、たまたまなんだけど、「たまたま」とは思えない

接待所の松山出身の方に、洲崎寺には、「真念」の墓があるとの事で、境内まで一緒に行って案内して頂いた
f:id:prodigal04:20181110185918j:image
f:id:prodigal04:20181110185556j:image

洲崎寺からの遍路道は、道を横切って、斜めに入っていく
f:id:prodigal04:20181110185840j:image
f:id:prodigal04:20181110190023j:image

接待所の方に教えてもらった通り、小学校の横までは順調に進んだものの、小学校の先で遍路道を、見失ってしまう

スマホのYAMAPを頼りに遍路道に戻った所に、何かのお堂と遍路道の道標
f:id:prodigal04:20181110185824j:image

その後、うどん本陣「山田屋」の目の前を通る

車遍路の時に山田屋でうどんを食べたけど、目の前が遍路道だったなんて思いも寄らなかった
f:id:prodigal04:20181110185643j:image

山田屋を通り過ぎるて、クランクして進んだ後、右折
f:id:prodigal04:20181110185552j:image

その後の分岐を左斜めに入っていく
f:id:prodigal04:20181110185739j:image

八栗ケーブルの乗り場が見えてきた

ケーブルカーの乗り場には向かわず、鳥居を潜って直進する
f:id:prodigal04:20181110185603j:image

少し進んだ所にある接待所「仁庵」でも、声を掛けられる

ほんの少し前に、別の接待所で、休んだばかりだけど、接待されると断らないのがルールだし、わざわざ声を掛けて頂いたので中に入る

お茶と甘納豆、ゼリーという、中々、上品なお接待

聞いてみると木曜以外は、お接待所で接待してるとの事

しばらくして、前を通りかかった別のお遍路さんにも声を掛けて、一緒に、お話

このお遍路さんも、さっきの接待寄ってた人で、自分のように荷物が軽そうだったから、話を聞くと、83番 一宮寺の近くに住んでるから香川を回る時は、日帰りするとの事

錫杖を持っていたので、先達さんだった
f:id:prodigal04:20181110185631j:image

先達さんと一緒に、接待所を出発して、色んな話をしながら八栗寺に向かう

登りがキツくなってきた所で、先に行かせてもらう
f:id:prodigal04:20181110190051j:image

山門の手前に、「お迎え大師」

平成22年と刻まれてるけど、前に来た時には、存在に気づかなかった
f:id:prodigal04:20181110185559j:image
f:id:prodigal04:20181110185714j:image

ココからの眺めは、良かった
f:id:prodigal04:20181110190020j:image

お迎え大師から山門は、すぐ近く
f:id:prodigal04:20181110185834j:image

鳥居を潜ると山門
f:id:prodigal04:20181110185951j:image

prodigal04.hatenablog.com

八栗寺からは、ケーブルカーの乗り場の方に向かい、前を通り過ぎて、舗装路を進む

駐車場が無いけど、車道に車が数台停められてた

しばらく下った所で、先に出発してた先達さんに追いついたから、その事を話すと、「地元の人はケーブルカーに乗らなくても、車で上がれることを知ってるからね〜」との回答

下り勾配がキツくなってきたので、ココでも先に行かせてもらった

道なりに舗装路を進んで、讃岐牟礼駅の所で国道11号線に出て、しばらく国道を進む
f:id:prodigal04:20181110190029j:image

道の駅 源平の里 「むれ」の前を通り過ぎた所の信号を左折

f:id:prodigal04:20181110185857j:image

左折した後は、裏街道を進む
f:id:prodigal04:20181110185704j:image

f:id:prodigal04:20181110190004j:image

しばらく進んだ所に、86番 奥の院 地蔵寺

f:id:prodigal04:20181110185726j:image

奥の院から少し進むと志度寺の山門が見えてきた
f:id:prodigal04:20181110190047j:image

86番 志度寺の山門

さっきの奥の院からココまでの間で、Pokemon GOをしてると思われる人が多いのは、何で?
f:id:prodigal04:20181110190101j:image
f:id:prodigal04:20181110185911j:image

prodigal04.hatenablog.com

志度寺からは、県道3号線を、ひたすら進む

自動車道の下を潜って、オレンジタウンという分譲地が見える池の前を通って、しばらく進んだ所で裏道に入る

そこから更に進んだ所に、87番 奥の院 玉泉寺
f:id:prodigal04:20181110185753j:image

裏道を進み、県道3号線を横切って、川の土手沿いを進む
f:id:prodigal04:20181110185628j:image

土手沿いを進んだ後、橋を渡る
f:id:prodigal04:20181110185546j:image

橋の手前に休憩所があった
f:id:prodigal04:20181110190044j:image

橋を渡って、道なりに進んで、突き当たりをクランクして進む
f:id:prodigal04:20181110185743j:image

そろそろ長尾寺なんだけどな〜と思って、右を見ると、小さな山門があった

正面には、大きな山門があるけど、この小さな山門から境内に入る
f:id:prodigal04:20181110190037j:image

prodigal04.hatenablog.com

正面の山門を出て、今回は、打ち止め

琴電 長尾駅に向かう
f:id:prodigal04:20181110185607j:image

琴電 長尾駅から電車で瓦町に戻る
f:id:prodigal04:20181110185718j:image